FC2ブログ

続・年上攻め×年下攻めカップル(16)

フラットの皆も招待しての祝開店パーティで好評だった、ライスバケット。
それも売りに出そう。
そう思いながら、これからの事を考える。

月曜から金曜までの週5日で、12時から16時まで。
土曜もするかどうか。

俺は、明が作っていた酒饅頭を参考にして、もう一つほど考えていた。
あの作り方で作れば、ダイエット食になる…かも、しれない。

そうだな、12時から14時までの間だけで良いから、バイトが欲しいな。
そういえば、クリスは大学を卒業したらどうするのかな。
俺は、開店準備を始めようとメッセージBOXを動かしたら、何か入ってる?
そういえば、土日の2日間は、見るのを忘れていたな。
BOXには、色々と書かれた紙が入ってた。
一番多かったのは、これだった。

 『土曜日もして下さい』
俺は決めた。
うん、土曜日もしよう。
俺ってゲンキンかもしれないな。

中々動かない俺を見て、クリスが近寄ってきた。
俺が持ってるメッセージの束と俺を見ては言ってきた。
 「土曜日の昼間はバイトで手伝えないけど、フライトなら手伝ってくれるよ。」
 「うん、そうだね。あきらさんも、手伝ってくれるだろうな。」
クリスは笑いながら付け加えてくる。
 「でも、男の明は無理だろうな。」
それを聞いた俺は、笑っていた。
 「うん。無理だろうな。」

そして、その週は土曜日も店を開いた。
開店10分前なのに、人が列をなしている。
女性客が多いけど、男性客もいるので安心した。
俺は、スープとカレーを1種類ずつたっぷりと作っておいた。
今週は、この2種類を作っていたのだ。
なにしろシェフは俺だけだからな。
盛るのは、誰でも出来る。
フライトにはカフェをしてもらっては、あきらさんはショップで嬉しそうにレジ打ちしていた。
聞けば、会社ではタイピングがメインの仕事をしてるらしい。
なるほど、それで早いのか。
そして、男の明は、フライトに引っ張られてはカフェの方を手伝わされていた。
2時間ほど経つと慣れたのか、大きな声で応対しているのが聞こえてくる。
チラッと見ると、頬を紅潮させては「アロー」や「メルシィ」と言ってる明に、俺は心の中で「ガンバレ」と、応援していた。


そして、ここのもう一つの売り物。
プラネタリウム。
2つの天体望遠鏡を2階に設置した。
自分で作ったミニチュアプラネタリウムは、1階に飾ってる。
今は昼間だけど、夜には天文好きな人達が集まってくる。
バケットを手にしたり、珈琲や紅茶を飲みながら望遠鏡を覗いてる。
天然のプラネタリウムだ。

俺は、昼と夜の2部制にした。
夜にすると、明も時間が取れては、一緒に過ごせるからだ。


俺の望遠鏡は、俺と明専用のだ。
それに、中学高校と6年間天文部だったからな、それなりの知識はある。
もっぱら大学生が多い、夜の部。
俺にとっては、その方が良い。
空を眺めては、銀河や星に関する話。
大学に行かない俺にとっては、彼らの話は刺激的で楽しい。
大学の夜間に通っては、講義が終わると来てくれる。
何しろ、目の前の通りを挟んだ向かい側にあるからな。


フライトやクリスは、これからどうするのだろう。
と、思っていた。
そんな俺の心配は杞憂に終わった。
フライトは研究室で2年生だそうな。
しかも、クリスはバイト先のカフェで、そのままバイトすると。
昼間は暇だから「Astre」でバイトさせて、と言ってくれたので大助かりだ。

8月の中旬、日本から荷物が来た。
あて先は「ダイキ・ホタカ」。
ああ、あの穂高理事の息子ね。
304号だったな。

そして、もう1人の荷物は…。
 「エミ・ホダカ」305号。。。

くそったれっ。
あの女かっ…。




☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
『Astre』も、好調な売れ行きを伸ばしつつある。
そんな8月。

荷物が届いた。
1人は、3階だが、もう1人は、自称、明の婚約者。
さあ、この荷物を、ツトムはどうする?

※※※※※
ランキングに参加してます。押してくださると、嬉しいです♪
ポチッと押してね↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


↓↓携帯用のランキングです。クリックしてくれると、嬉しいです。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ
にほんブログ村 BL小説
 
 
関連記事

0 Comments

Leave a comment