FC2ブログ

最新作! お前の帰る場所は俺の所だよ (1) 

「治、そこ座れ」
「どしたの?」
「いいから、座れ」
「は、はい」

なんなんだろう。
しかも眼鏡を外しているし、なにか怒られるようなことをしたっけ。

俺、雅治は東響大学体育学部の4年生。
間近に卒業を控えている。

卒業したら何をしようと不安になるが、俊平がいるから大丈夫だろうと思っていた。
しかし、学年末テストの結果がまだ来ないんだよね。

見てると俊平はなにやら分厚い封筒を鞄から取り出している。
もしかして自宅学習?

うげ……と思っていると、俊平は差し出してくる。
 「治にプレゼントだ」

いらないなんて言えない雰囲気だ。
しかも、こうも言ってくる。
 「開けてみろ」

いやいや開けたくない。開けたら最後、英語のドリルか。それとも辞書、辞典。と頭の中をグルグルと回っている。

 「治、開けてご覧」

うぅ……、俊平の口調が有無を言わせない優しくて悟らせるように変わった。
仕方ないと意を決めて開ける。

封を開けて中の物を取り出す。
だが、全部を取り出す前に目に付いたものがあった。

そう、赤字で大きく書かれた文字。

01.jpg


 「え――!!」

ショックで何も言えなく、固まってしまった。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
関連記事

0 Comments

Leave a comment