FC2ブログ

好きになったのは年上で意地悪な人 (15) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

※宮田常務視点※


  「あ、だ、め……」
  
 尻を触り揉み込んでやる。
 感じているのは分かっている。
  
 なので床にしゃがみ込み、そのモノを咥え先っぽを舐めてやる。
  「あ、や、やめ。お願い、そこは」
  
 吸ってやる。
 強く、強く吸ってやる。
 ああ、出てきそうだな。
 口の中で、彼のモノを扱き吸ってやる。
  「あ……、め、で、出る……。め、だ」
  
 イケよ。
 口の中に放ってこい。
  「あ……、アアアアッ」
  
  
  
 飲み切り舐め取ってやる。
 すると、彼はソファから崩れ落ち床に座り込んでしまった。
 ある言葉を残して寝てしまった。
  
  「貴方は、利根川、専務と……、同じホモなんですね」
  
  
 こいつ、一体誰なんだ。
 そのままソファに寝させて荷物を漁っていた。
 身分証明となる物を探していたら運転免許証があった。
  
 住所は、このマンションの2階になっている。
 名前は岡崎徹。
  
  
 その時、気が付いた。
 嘘。
  
 モグラんとこの常務秘書?
  
 うわぁー……、やってしまった。
  
  
  
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


連投失礼します。

  
関連記事

0 Comments

Leave a comment