FC2ブログ

好きになったのは年上で意地悪な人 (14) R18! 性描写あります。連投失礼します!

※宮田常務視点※

 外出から帰ってくると、目の前で誰かが地面に倒れそうになっているので手を差し伸べていた。
 道着のままで外に出てきたその人は、どこか弱い感じを受けた。
 それにフェロモンが出まくりになっている。
  「道着のままか」
  
 その呟きに相手は返してきた。
  「あ……、着替えてない」
  
 肌に触れたい。
 素直にそう思ったから持ち帰ったんだ。
  
 ソファに寝そべらしてやると、こう言ってきた。
  「あの……、ここまで運んでくれてありがとうございました」
  
 意味が分からなかったので言ってやった。
  「持ち帰りしたんだ」と。
  
 相手はキョトンとしていたが、そういう表情は可愛いものがある。
 だから、その気に拍車が掛けられたんだ。
  
 道着の上衣を大きく広げると乳首は健康的な色だ。
 思わず舐めていた。
 汗臭い男の臭いがした。
 悟の道場で稽古をしているその人は感じやすいのか感度が良さそうだ。
  「あ、ま、待って……」
  
 声も良い。
 なので腹に手をやりなぞっていく。
  「イイ筋肉だ。しかも綺麗に割れてる」
  「や……」
  
 見ると帯は黒だ。
 へえ、弱そうに見えるけど段持ちか、何段なのかな。
 その帯を解き下衣の紐も解き緩めていく。
 本当にイイ身体だ。
 その身体に触れたくて唇でなぞっていく。
  「ん……」
  
  
 身体はビクついてる。
 感じてるのかと思うと嬉しくて下衣と下着を一緒にずりおろしてやった。
  
  
 その拍子に、目の前に立派になった代物が現れた。
  
  
  

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


連投失礼します。

関連記事

0 Comments

Leave a comment