FC2ブログ

【君と一緒に・・・】第14話 決意

今朝も、起きろと言わんばかりに尻の中にある何かが動き出す。
寝起きには、煩く感じるモノだ。

それと同時に、食事が来る。

いつも、こんな感じの食事だと太る。
しかも、運動してないし。

あのチビスケに無理やり身体を奪われることぐらいしかない。


くそったれ。

絶対に、目にものを見せてやる!

しかも、自力では立てれないし・・・

トイレとか風呂は、ちゃんと連れて行ってくれる。
ドアの向こうには、監視がついてるけど。


あぁ、そうか。

トイレと風呂に行くにはエントランス?の前を通る。
今度、この部屋を出たら見取り図を頭の中に書き入れとこう。

覚えられるかどうかは、いや、覚える。
覚えてみせる!


俊平。
お母ちゃん。

陸部の皆に、クラスの皆に会いたい。

学校行きたい。
走りたい。
跳びたい。
勉強したい。


お父ちゃん。
見守るしか出来ないのだから、ちゃんと見ててね。

俺は、お父ちゃんみたいに殉職はしない。
生きて、ここを出る!


決意を新たにした俺は、数日後に決行することに決めた。
でないと、ダラダラしちゃうからな。
関連記事

2 Comments

rinka  

NoTitle

やられっぱなしですね。
精神的にも限界が来てるんじゃないでしょうか。

早く俊平が助けにこないかな(ー_ー)!!

2014/07/15 (Tue) 23:12 | REPLY |   

あさみ  

NoTitle

ええ、この頃の治は、やられっぱなしですね(^^;;

でも、そこは陸上部。
コツコツと粘るが勝ちのスポーツです。
孤独と向き合いながら、自分の心との戦いですから。
限界なんて、感じないはず・・・
それに、作者がそこまで意地悪しませんよ(ほんとか?

2014/07/16 (Wed) 10:03 | REPLY |   

Leave a comment