FC2ブログ

俺様ボスと私の恋物語(61)友明視点※R18有ります。苦手な方はご遠慮ください※

※性描写有り。18歳未満の方&抵抗のある方は、ご遠慮ください。※

 「言っとくが、コレを受け取ってもらいたいんだけどな。」
忘れるなよ。

あ、思いっきり忘れてたよ…。

 「ソレ、私に似合うと思われますか?」
 「思うよ。」

え・・・即答かよ。
どう見ても女物なんだけどな…
 「あ、でも今は付けたくないです。」
 「どうして?」
 「抱かれたいから。」
微笑んで抱きしめると、ひろちゃんも抱きしめてくれて、その腕に力が入る。
 「そうだな。明日の朝、付けて見せてくれ。」
うへぇ…明日なんて来てほしくないな。
このまま時が止まればいい。
なんて思ってたら、スラックスの上から尻を包み込むように触られてる。
 「・・・ん…」
気持ちいいので、目を瞑っては身を委ねる。
 「とも…」
掠れた声が聞こえると同時に、唇が重なってきた。
重なると、私の唇の分け目に入ってきては歯列を舐めとっていく。
 「ふっ…」
息を吐いた、その瞬間に口の中に入ってきては、口腔内を我がモノのように貪ってくれる。
 「ん…、っ… 、んんっ……」
(そういえば、キスは初めてだな。今までは身体だけだったからな)なんて事を思っていた。
膝がガクガクと震え、今にも倒れそうになる。
意識が、理性がどこかに飛んでいきそうだ。
 「ぁ… …ふ……」
 「友明。寝室に行くぞ。」

そう言うと、横抱きにされては寝室へ連れて行かされた。
ベッドに横たわると、すぐにTシャツを脱がされては乳首にキスされる。
ビクンッと身体が反応する。
胸を包み込むように揉まれる。
 「あっ…」
片方の乳首を舐められながら、もう片方の乳首は弄られてる。
 「んぅ…、 ぅ…、…っ……」

 あ!

今度は、さっきとは反対の事をされる。
 「ひっ…、ひろ…、とっ…」
腹にキスされながら下半身に移り、スラックスを脱がしてくれる。
すでに私のは完全に固くなってる。
パンツの上から甘噛みされては、出したくなってくる。
 「ん…、あぁ……、 だ、だめっ…」
 「まだだ。我慢しろ。」
もう無理だと身を捩るが、まだ序の口だそうな。
 「はふ…、 んぁっ…」
パンツも脱がせてくれては、顔を埋めてくれる。
あ、まさか口で・・・
 「ふ…、……あ、あぅ 、んっ」
あ、ダメだっ…それ以上吸われたら、デルッ…
 「あ、…あああああっ!」

ビュッ!

 はあ、はあ、はあ、はあ…。
肩で息をしてると、 「お前のは甘いな。しかも濃い。」と、聞こえてきた。
もしかして、…飲んだ、の?
口元に、何かが付いてる。
それが、今自分の身体から発した蜜だと気が付き、慌てた。
 「な、なに飲んでんだよ。吐いて、吐き出してよ。ねえ、早く。」
 「ん…美味いぞ、お前も自分のを飲んでみるか?」
え・・・とんでもない、お断りだ。
頭をブンブンと横に振りながら、却下と即答した。
 「まだココは途中だったんだ。もう少し待ってろよ。」と言いながら、私の脚を広げては尻の孔を探検してくれる。
 「ふっ…、ぁ・・・…、 ん…」
ひろちゃんの指が、1本が3本に増えては孔の中を突いてくれる。
 欲しい。
 早くきて。
さっきイッタばかりなのに、もう固くなってるのが自分でも分かる。
 「ひろっ…」
目で訴えていたのが分かったのだろう。
ひろちゃんの目がギラギラと、まるで獣みたいな感じを受けた。
その時に気が付いた。
まだ服を脱いでいないことに。
思わず、ひろちゃんの服を脱がそうと手を伸ばしたら、ひろちゃんは自分で服を脱ぎ捨てた。
それを感じ取った私は嬉しくなり、反対にひろちゃんを押し倒していた。
そして、さっきしてくれた事を、今度は私がひろちゃんにする。
だけど、それは簡単にいかなかった。
なにしろ、抵抗される。
 「なにしてる?」
 「私だって欲しい。」
 「だから、挿れるって言ってるだろ。」
 「違う、あなたの蜜が欲しいの。」
 「だから・・・」
 「うるさいよ、黙ってて!」
パシッと軽く頬を叩いてやったら、目を瞠っては大人しくなったので、その隙にひろちゃんの棒を口に含んでは舐めてやる。
 「うっ…」
筋に沿って舌を這わせながら、上目使いで顔を覗き込む。
 「ふぅ…、…ぅ……」
感じてるのが、その表情や声で分かる。
なにより、その棒が固くデカくなってきてるのは、どんなに感じてるのかは一目瞭然だ。
嬉しくなり、もっと奉仕する。
 「ぐっ…、…ぅ・・・」



すると、身体が浮く感じがした。




※※ あさみからの、一言コメント ※※
友明視点の話になります。

博人と恋人になり、初エッチ♪
そして、意外にも今回が初キスになるのですね…。
何回も身体を重ねておきながら・・・ww

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆彡
ポチッ、としてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ  






 
関連記事

2 Comments

ますみ  

No title

・・・クチビルは、特別です。

一緒に居たら毎日見るし、他人の眼にも晒されるラブポイント❤

2014/10/01 (Wed) 10:34 | REPLY |   

あさみ  

No title

まさみさん >>
クチビルは、最後の最後まで取っておくのよ。

そう、明日が最後です(これだけ暴露w
でも、最後でも最終話ではありませんので、ご注意を。
ぺこ <(_ _)>

2014/10/01 (Wed) 20:29 | REPLY |   

Leave a comment