FC2ブログ

出会うから別れがあるんだ ~あとがき&次作のお知らせ

 いつも読みに来て頂きありがとうございます。
 
 『出会うから別れがあるんだ』は如何でしたでしょうか?

 前作のハッピー話に続き、今作は別れ話ですが。
 それでも、今迄の自分にピリオドを打ち、新しい生活に突き進んでいく。
 ウィルの葛藤を書きたかったのもあり、今回、書かさせて貰った次第です。

 『俺様ボス~』シリーズの『あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい』という作品で、ジョンはウィルと再会を果たすのですが、そのきっかけとなった模様を書いたという作品です。

 個人的にウィルは好きなキャラクターです。
 オーストラリアのパースで生まれ育ったウィルは、いつの間にかイタリアに居て隊員暮らしをしていたが、ドイツのフォン・パトリッシュ候に引き取られ、今度はドイツ暮らしをしていた。
 そのジュニアであるマルクも出てきましたが、相対する場面から話が始まりました。
 
 そして、20人の側付で、お互いに切磋琢磨しつつ、『御』のお側近くで任命を受けていた。
 だけど、そこではイタリア隊とは違い、日のある場所に部屋があり、食事も出てくる。
 
 ウィルは仲の良いフィルと一緒にジョンを虐めから護っていたが、その内に自分を主張したくなってきたのだ。文中にあったように「誰かを護るだけでなく、自分の生きる道を探し求めたい」と。

 色々とあったけれど、きっかけを作ったのは任命を出したマルクです。
 マルクの「1人でやれるだろう」と言う命を受けたからこそ、ウィルはパートナーになるアーノルドと出会いドイツを離れる事になった。

 そして、シンガポールの仕事先でレイと出会いパースに戻り仕事にもありつけ、ボスとなったアーノルドの秘書をしながら日々を暮らしている。
 この2人が恋人になるのは、まだ先の事です。

 でもね、たしかに出会うから別れがあるものです。
 人生って、そういうものですよね。
 その最たるものが次作になります。

 いよいよ、マルクが主人公の作品になります。
 エロは60話の内、2話しかありませんが…。
 マルクと、ドイツ時代のヒロト(福山博人)の叔父&甥の話になります。
 タイトルは…、
 『甥っ子コンプレックス ~君がいるだけで良いんだ』(夏休み・お盆休み特別企画)

 このタイトルは、『貴方の夢は何ですか?』に、マルクが答えた言葉です。そのままサブタイトルに使わせて貰いました。

 はてさて、マルクはヒロトに対して、どの様な思いがあったのでしょうか。
 お楽しみにして下さい。



   ともゑより











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村




 ガチャッ!

 え、何々…。
 撃鉄の上がった音がしたような気が……

 「ともゑー!誰が甥っ子コンプレックスだー」

 「キャー。マルクが銃を構えだしたぁ。しかも散弾だし…」

 「誰が誰にコンプ」
 「シスコンより良いと思うが」
 「黙れっ」

 ガガガガガガガッ…。



 ひえっ!
 [壁])≡サッ!!=3 =3





関連記事

0 Comments

Leave a comment