FC2ブログ

GW旅行は能登半島 (51) ~最終話は、ご褒美

 嘘だろ。
 本当に、あの人は社長の子供だったのか。
 冴木は、やっと政行が社長の子供なんだと認識したのだった。  

 峰岸はというと…。
 ふんっ、これで2人とも気持ちの持ちようが違ってくるだろう。
 まったく手の焼ける2人だ。
 なんて事を思いながら羽を伸ばし、ゆったりと仕事をしていた。

 「あー…、今日は2人とも居ないから気が楽だ。また、明日から騒がしくなるなあ」


 だが、冴木は送迎する事に気が付くと電話していた。
 相手が出ると挨拶もだが、無事に送り付けましたという報告もせずに、いきなり本題に入る。
 「峰岸さん、どうすればいいですか?」
 『何を?』
 「明日から桑田常務の送迎なんですが」
 『よろしく』
 「車を、どうすれば…」
 『車って何?』
 「私の車ってスズキなんですよ」
 『だから何?』
 「ベンツとかロイスとかでないと。もしくは、違う人に」

 言いたい事は分かっていたが、ここまでなるとは思っても無かった。
 なので先手を打ってやる。
 『送迎は冴木君の仕事なんだから、自分で何とかする様に』


 返事は無く、通話アプリは切れた。
 まったく、勝手で他人任せな奴だなあ。   
 まだ桑田常務の方がマシだ。











 (終わり)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

一日だけだけど、束の間の静かな一時を過ごしていた峰岸でした。
峰岸さん、ご褒美が貰えて良かったね。



エブリスタさんで書きおろしの作品を更新しております。
ジャンルはファンタジーです。
エロ気は、全くありません。

『龍神の宮殿』

ryu-jin_c.jpg

『龍神の宮殿』

文字をクリックして頂けると、飛びます。

現在更新中の『GW旅行は能登半島』と、次作の悟&優介の作品から内容を抜粋&合作しての作品です。
龍視点の話です!(←ここ大事)


是非、読みに来て頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。


関連記事

0 Comments

Leave a comment