FC2ブログ

清水朝巳の腐道中 (30) ~R18!性描写有ります。18歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。


朝巳は、何時の間にかテクニシャンになってたみたいだ。
舌をねじ込ませてくる。
俺はネコじゃなくてタチなんだよ。
大人しくヤられてろ。

朝巳の口内に舌をねじ込ませてやる。
 「っ…」

ああ、そうか酒か。
飲み過ぎて身体が熱くなってるのかもな。
そんな事を思い、唇を離してうなじに顔を埋める。
鎖骨へと唇を動かしていく。
 「あっ」

胸へと動かす。

尖り気味の朝巳の乳首。
それを見ると、ごっくんと唾を飲み込んでいた。
舌で乳首を舐めてやる。
 「ふ…」


久しぶりの朝巳の身体。
大浴場で見た時は、顔を上げて、この身体を見ることが出来なかった。
じっと見ると嫌がられるだろうなと思ってたから。

乳首を口に含み、口の中でコロコロと転がす。
 「あ、ん…」

ふと見ると、胸筋に沿って誰かがつけた痣が見えた。
あの野郎、よくも俺の朝巳に付けやがったな。
 「つぅ」

おおっと、ヤバイ。
腹が立って、思わず乳首に歯を立ててしまった。
舐めまわして吸ってやる。
 「ふ、ぅ…」

もう片方の乳首も同様にしてやる。
 「あ…、ゆ、ご」

そうやって俺の名前を呼べ。
朝巳。
俺のものだ。

言っておくが、これは消毒と称してのエッチだ。
消毒行為そのものじゃない。
それは、お前も知ってるだろう。


腹にも吸い付いたのか。
あのヤロー、今度会ったら100発ぶん殴ってやる。

そいつの付けた痣を消す様に、俺も吸って付けてやる。
 「ん、ん…」


下半身にある朝巳のジュニア君は固くなっていて、俺の身体に押し付けてくる。



朝巳。
お前、俺に感じてるのか。
嬉しいな。
もっと感じてくれ。

あいつに触れられるのも嫌な顔してたから、あいつの時は抵抗したんだろうな。
だけど、あいつは体格良いから体格負けしてヤられたんだな。


鈍チン朝巳。
好きだよ。
だけど、言葉に出して言わない。
それに、態度にも出してやらない。
この気持ちを知られたくないから。
お前に嫌われたくないから。
だから、ここまでな。

これで勘弁してくれ。









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

雄吾と朝巳のふにゃふにゃ…
性描写あります。
18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい。

関連記事

0 Comments

Leave a comment