FC2ブログ

清水朝巳の腐道中 (22) ~ソフトな性描写あります!注禁ではありません。

※浅海視点※



部屋から出た途端、何かにぶつかった浅海は蹲っていた。
今日は、こればかりだな。
情けない。
そう思ってたら声が掛けられた。
この声は…。

思わず目を上げた。
その人はお風呂上がりみたいで頬はほんのりピンク色。
しかも浴衣姿。
ぶつかったせいで、胸元がはだけ気味だ。

その時、自分の思いに気が付いた。
どうして、ここまでしつこくストーカー紛いな事をしているのか。

目の前に居る人は分からないのか。
まあ、行きずりの人間を憶えてる程、強烈な出会いじゃなかったんだな。
俺が思ってるほど、あっちは思ってないのが分かった。


 「あ、あの、大丈夫ですか?」
その人は心配そうな表情をして手を差し伸べてくる。

その手をひっつかみ、まだ開いてる自分の部屋のドアの中へと引っ張りこんだ。

 「えっ、あ、あの…」


バタン。

と、静かにドアは閉まった。




驚いたのだろう、そう思える声が聞こえてくる。
 「ちょ、ちょっと待って。だいじょっ」

ドア近くの壁に押し付け、その人の唇を奪った。








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

数話ほど、短いお話が続きます。
コロコロと視点が変わりますが、皆さん、付いて来て下さいね(^_-)-☆

関連記事

0 Comments

Leave a comment