FC2ブログ

清水朝巳の腐道中 (15) ~水泳コーチモードへ

※朝巳Side part7※


 「水泳は体幹がしっかりしてると、とても力強く早く泳げるんだ。
クロール、バタフライに限らず平泳ぎや背泳ぎも左右平等の泳ぎなんだ」

誰かの声が聞こえてきた。
 「あ、分かった」
 「はい。続き、どうぞ」
 「左右の腕の動きが平等でないから、クロールが25mも続かないんだね」
 「そうだね。後はブレスとのタイミングだね」
 「お兄さん、詳しいね」
 「水泳のコーチしてるからね」
 「だからかー。勉強になったわ」

そう言ってくれると嬉しいな。
 「その体幹がしっかりしていたらブレる事も無いから、25m泳げる様になるし、銃の構えや撃ち方も安定してくるよ」

その子が素直に聞いてくれるので調子に乗っていた。

 「それに、もう一つアドバイスしてあげよう」
 「何々?」
 「体幹がしっかりしてると、身体が左右に動かないので、途中で止まる事もないよ」
 「それは、どういう意味?」
 「いくら正しい泳法で泳いでいても、身体がまるっきり動かないのと、自然に左右に揺れるのとでは大違いだよ」

ん…?とその子は考え込んでいたので、もう一言付け加えた。
 「身体が左右に動くと、腕は当然ブレる。だけど、腕の力を抜いてキャッチした腕を体幹である腰に向けて、力を入れてプッシュしていくんだ。すると、どうなると思う?」

今度は違う子が分かったみたいだ。
 「あ、分かった」
 「はい。どうぞ」
 「プッシュした後の腕の動きが、自然と頭の先にくる」
 「うん、そうだね。でも、途中が抜けてる」

さっきの子が答えを導き出したみたいだ。
 「分かったー。もっとシャキッとしろと言われた、その意味がやっと分かった。
どうして身体がフニャフニャになるのか自分でも分からなかったから、いくらスクロールしても途中で止まってしまうのは、その体の動きなのか。どおりで進まない筈だ」

本当に分かったのかどうかは置いといて、言ってやる。
 「身体が自然に揺れるのと、左右に動くのとは大いに意味が違うからね。
身体がフニャフニャになるのは力が全く入ってない証拠だよ」
 
もう一言、付け加えさせて貰う。 
 「言葉は、本当に難しいからね。
シャキッとしろと言われても、そんな抽象的な言葉だと伝わりにくいよね。
だから、それはどうすれば良いのですか?と聞いてごらん。
分かりやすく言って欲しいってね」
 「はい、分かりました。ありがとうございます。為になりましたー」

なんか延々と続きそうな感じがしたので、手を振って言ってやる。
 「ありがと、頑張ってねー」



射撃部で腐を貰った朝巳は、本職である水泳コーチとしての指導もした事により、益々ご機嫌になった。
さあ、今度は何処に行こうかな。











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

無事に水泳コーチから抜け出せて良かったよ

関連記事

0 Comments

Leave a comment