FC2ブログ

清水朝巳の腐道中 (14) ~射撃のコツ~

※朝巳Side part6※


いきなり鐘が鳴った。

カランカランカランカランカランカラーンッ!

 「なっ、何事っ」
 「お兄さんの射撃の腕に乾杯っ!」
そう言われ、ペットボトルを押し付けられると、皆が飲んでるのを見て釣られて飲んでしまった。

一口飲むと、コーラだった。
 「ありがとう。ごめんね、2丁も使って…」

 「いえいえ、コツとか教えてもらいたいです」
 「いきなり上級者の方に行ったから、どうしようと思ったのですけど」
 「凄いですー」


朝巳は照れ隠しに言っていた。
 「力を抜いて、銃を持ってる腕はブレない様に、しっかり持つ事かなあ」

1人の男子が返してくる。
 「こういう風に?」
見ただけで直せる所を言ってやる。
 「足幅は肩幅と同じにして、広くても狭くても駄目。
あとは脇をギュッとしめて自分の胸の位置を安定させる」

ふむふむ、と頷きながら直してる子に、違う子が手と声を掛ける。
 「違うよ。ほら」
 「え…」
 「なに呆けっとしてんだよ。俺が胸の位置を教えてやってんだろ」
 「あ…」
 「この位置を保つように脇をしめ…、腕を付ける」
直されてる子は顔が真っ赤だ。
 「何やってんだよ。ほら、腕を付けろ」
 「は、はい…」
 「もたもたするんじぇねえよ。こんな付け方だと安定しないじゃんか」
ほら、とその子は直されてる子の胸を片手で触ると、もう片手でその子の腕をくっ付けている。

 「で、前腕を伸ばす。反対側も、同じ様にする」

いやいや違うよ。
違うんだけど、この部で本当に偶然に出会った腐。
ああ、駄目だ。
ニヤけてしまう。
私の隣に居た子が呟いてる。
 「何か違うような気がする…」

うん、あの教え方は違うよ。
だから言い直した。

小さく咳払いをする。
 「ごめん、言い方が悪かった。
脇を締めるんだけど、両腕が動かないようにする為なんだ。
ほら、カメラを構えてシャッターを押すでしょう。あれと同じ要領なんだ。
胸の位置が動くと必然的に腕も動いてブレる元になる。
だから胸の位置を安定させるんだ。 
そうだ、”体幹”って言葉、知ってる?」
 「正しい身体の姿勢?」
 「簡単に言えば、そうだね。この中で、水泳をしてる人って居る?」

そう聞くと、数名が手を上げたので、朝巳は水泳コーチモードに入っていった。








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

そして、水泳コーチモードに入っていく朝巳でした。

関連記事

0 Comments

Leave a comment