FC2ブログ

清水朝巳の腐道中 (9) ~教室内での。。。~

※朝巳Side part3!性描写ありますが、キスだけです!※


上田君はデコチューでなく唇にキスしていた。
いやキスされたと言う方が正解だ。

膝枕してもらってるメイド服を着た男子が上田君の頬を両手で挟み持ち唇に触れていたからだ。

暫らく見てると、上田君の唇が…、いやメイド服を着た男子の唇が離れる。

 「ふ…」

お、おおお……。

教室内で堂々と…。
上田君の顔は真っ赤になり目はうるうると潤んでいる。

 「は、はふ…」
 「良いか、崇。俺以外の奴とヤったら許さんからな」
 「ごめん」
 「まだデコだったから文句言わなかったんだぞ」
 「敦、ごめん…」


2人の世界を作って浸ってる上田君と敦君。
このまま黙って見てるのも良いが、教室内では良くないだろう。

なので、3口目を口に含んだ。
そこでレモンティは無くなった。
飲ます量が少ないよ。
3口で終わるだなんて、抹茶じゃないんだから。
でも、飲み切るまでがタイムだと言われてたので仕方ない。
財布から500円玉を出してカップの側に置いた。

 「御馳走様…」


 「ありがとございましたー」


いやぁ、見てるこっちが照れるね。
教室から出て分かったよ。
冴木君とナース服の男子と、上田君とメイド服の男子は、公認の仲だという事がね。

どっちにしろ、御馳走様でした。








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

堂々と教室でのキスタイム。
ご馳走様でした。

関連記事

0 Comments

Leave a comment