FC2ブログ

夏休みは沖縄旅行 後半(39) R18!18歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

※社長ペア&副社長ペア&利根川ペアが合流して、入り混じる※



迷いながらでも位置的に辺りを付けて歩を進める社長&本田ペア。

この福山島に来て3日目なんだけど、落ちる転げるのオンパレードで中々進めないでいた。
本田は、ついに言う事にした。
 「社長…」
 「待て。言いたい事は分かる」
 「そうですか…、それなら進みましょうよ」
 「進みたいけど、滑りやすい地面みたいだな」
 「んなわけないでしょっ」

もう、本田はキレていた。
 「一体、何回、いや何十回、転げたら気が済むのですかっ」
 「別に付き合ってくれなくても」
 「社長が、私の服を掴んで離さないからでしょう」
 「はいはい、ごめんね」
 「ったく…」


そんな父と本田専務のやり取りが近くで聞こえてきた。
 「あの2人は転げやすい体型してるからな」
と呟く副社長の声に、政行はなんて返せば良いのか分からないので、妥当な言葉で応じる。
 「あれでも、昔はスマートで女性にモテたらしいですよ」
 「まあ、年には勝てないからね」
 「年だけでは無さそうですけど…」


No.1の小屋が見つからない。
どんなに探しても見当たらないのだ。
 「くそったれ」
1本の木を蹴っていた利根川はNo.1の屋根先に気が付いてない。
幾度の地震等で地中にあったNo.1の小屋は少しだが地上に近い所まで浮いていた。

そこに通じる道は久和田常務が洞穴に落ちて、それを助けた為に土砂崩れを起こし道を塞がれてしまっている。後は、No.3とNo.5の交差地点から地中に下りるルートと木登りになる。
副社長チームと利根川&久和田チームの二組は、それに気が付いてないみたいだ。



慎重に歩いていた政行だが、何かに躓き身体が沈むのを感じた。
 「え…」
脚を動かすと自由に動けるので、この地面の下が空洞なのが分かる。
いきなり坊ちゃんの気配が消えたので、副社長の福山は立ち止まり待っていた。
だが、声は聞こえてこない。
もしかして、洞穴にでも落ちたのか。
こんな所に洞穴なんて、と思い来た道を戻ろうとして振り向こうとすると、木の陰に居たらしい久和田常務と目がかち合った。もしかして、ずっとそこに居たのか。気が付かなかったな。
 「あれ、副社長、どうされたのですか?」
 「坊ちゃんの気配が消えたので、探そうと思ってね」
 「まだ小屋を見つけられてないみたいですね」
 「そっちこそ」
 「何回も何十回も穴に落ちて、毒付いてるとこですよ」
 「おかしいね…」
 「何がですか?」
 「こちら側には穴は開いてない筈だ」
 「でも、たくさん落ちましたよ?」
 「ところで利根川君は?」
 「不貞腐れて寝てます」


だが利根川は起きて、洞穴に落ちた政行を見下ろしていた。
 「へえ、足掻きもしないんだな」
 「るさい。足掻いたとしても何も出来ないだろ」
 「まあな」

何を思ったのか、骨皮は俺を穴から引っ張り上げてくれた。
 「ありがと」
 「どういたしまして。しかし、タイミングの良い奴だな」
 「何が?」
 「溜まってるんだ。ヤらせろ」
 「はあ?」
 「誰が、お前を助けたと思ってんだ。礼をするのは当然だろ」
 「それが目的か。俺は助けてと言った覚えは無い」
 「なら裸にして落としてやるよ」
 「やめ」

左肩が動かない。
 「そうそう、大人しくしてれば直ぐ済むさ」
 「嫌だ」
 「近くに副社長と久和田が居る筈だ。声を聞かれたくないだろ」
 「あんたがしなければ良いだけだろ」
 「たしかに」


なんか機嫌が良くなったのか、骨皮は俺の口の中に舌を捩じり込ませてきた。
 「や…」

左肩が動かない、こんな時に…。

くちゅ、くちゅ…。

俺の口内を貪りつくす骨皮は、本当にテクニシャンだ。
高瀬が「離れたいのに、あいつは直ぐヤるから離れられないんだ」と言っていたのを思い出す。
だけど、こいつに一言も教えてやるつもりは無いからな。

Tシャツの裾から入れてきた手が、俺の身体を弄っている。
 「め、ろ」
 「何だ、聞こえんぞ」
 「やめろ、と言ってる」
 「ふっ、お前の身体は俺と相性良いんだよ」
 「だから何?」
 「お前は俺のだ」
 「俺には恋人がいる」
 「構わない」
 「俺が構うんだ」
 「お前は、俺の好みのドストライクなんだよ」
 
そう言うと、乳首を噛んできた。
 「いつ…」
 「俺を感じろ。もっと感じろ」
 「う…」


乳首を舐められ指でこねくり回される。
 「め…」


嫌だ。
こんなの嫌だ。
嘉男さん…。
嘉男さん、助けてっ!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


そして、今度は利根川は政行を貪る。。。
抵抗ある方はスルーして下さい。

骨皮は、利根川の事です。
↑↑の呼び名は、坊ちゃんである政行が使ってる呼び名です。


関連記事

2 Comments

ますみ  

No title

ホネカワさん。。
足りる とか 懲りる とか言う言葉を誰かにちゃんと教えてもらいなさい。でないと 天罰がくだるよー。

それとも、憎まれっ子世に憚る、ってやつ?

副社長、気が付きなさーい!! ペアなんでしょっっ!

2017/10/25 (Wed) 01:42 | REPLY |   

あさみ  

Re: No title

ますみさんへ

 「まだ、処罰受けてないからな。それに、俺は懲りない!(断言w」 by 骨皮

いやあ、自分でも言ってるように懲りると言うことは無いみたいですよ。
どんな天罰が下るのでしょうかね?

副社長も、坊ちゃんである政行と似た”天然”持ちな人ですから。
気が付かないでしょう。
って言うか、報告受けてる筈(たしか、前作の「社員旅行は南の島」で……

2017/10/27 (Fri) 10:16 | REPLY |   

Leave a comment