FC2ブログ

社員旅行は南の島 (27) ※性描写(?)、性表現あります?ご注意ください※

※桑田常務&社長、安藤、瀬戸&利根川専務※
性表現?性描写?あります。ご注意ください。(←今作は、この書き方が多いwww)



そのヴィラで2日程ゆっくりして、13日目の朝、日本に帰国した。
明日まで休みなので、1日半をゆっくり過ごせる。

秘書のトレードという話があったけど、どうなったのだろう。
誰も、何も言わない。
GW明けた来週の金曜日は重役会議の日だから、その時に分かるのかな。
あ、でも誰が、どこの秘書なのか分からないや。
分かるのは骨皮の秘書の2人だけだ。



だが、社長と安藤専務と瀬戸常務は、トレードの話を進めていた。
秘書は岡崎を筆頭に、各チームに分かれて動いていた。
チームごとの代表格をピックアップしていく。
桑田専務の峰岸は留守担当。
本田専務の玖倭田はキッチン担当。
安藤専務の冴木は魚捕獲担当。
利根川専務の岡崎はヴィラ造り担当。
瀬戸常務の高樹は畑担当。

専務秘書の玖倭田と冴木はサブ秘書だ。この二人をトレードするか、それとも岡崎と峰岸を動かしてサブをメインにするか。
3人は、秘書たちの行動を録画しているビデオを見ながら試行錯誤していた。


翌週の金曜日の重役会議の日に、社長は皆にトレード話をするつもりで重役メールを送る。




利根川はイラついていた。
高瀬は社長に声を掛けられ、どこかに連れ去られてしまったからだ。
(くっそー…、あのデブ野郎、高瀬を返せっ)

高瀬は会社にも出社してないみたいだし、どうしたのだろう。
ああ、ムカつく。

今日は坊ちゃんを指導する日か。
知ってる事を洗いざらい話して貰おう。
そう意気込み、ドアをノックする。
が、応えが無い。
ったく、まさか忘れてるんじゃないだろうな。
ドアノブを回すと開いた。
不用心な奴め。
 「おい、」

その部屋の主はソファで寝ていた。
しかも気持ちよさそうに。

いい機会だ。
お前とは相性が良いからな。
久しぶりに貰うとするか。


鍵を掛け、ソファに近寄る。

ふっ、顔が真っ黒になっている。
この間の旅行の事が頭の中に浮かんできた。
まあダイビングスーツを着てたからな。
イルカに拉致られ心配かけさせた挙句、すやすやと寝てたのを思い出す。
真っ裸になって風呂代わりに海に潜っていた常務3人。
こいつ等、恥じらいというのは無いのかと思っていた。
自ら率先して色々と動いてるのを目にして、こいつにさせようと思ってたんだ。
それが、俺の怒りを煽ってくれて、俺は素顔を曝け出さざるをえなかった。
おい、お前は俺の標的なんだからな。
まあ、今日は久しぶりに食べさせて貰おう。
それに邪魔者も居ないからな。



利根川は、寝ている桑田常務のネクタイのノットを緩め、カッターシャツのボタンを外していく。
体は健康色だ。
首から上が真っ黒のツートンになっているのを目にすると、自然と笑みが出てくる。

ベルトを外し、スラックスのジッパーも外していく。

下着に手を掛け、ひざ下まで下ろす。

思わず喉がなる。


ああ、いい身体だ。

 「頂きます」と小さく呟き、坊ちゃんの身体に覆い被さった。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


やっと、性描写あります。と書けるのかと思ってたのに・・・

チッ・・・

関連記事

0 Comments

Leave a comment