FC2ブログ

弟と兄 (46)

そして、その3人も入居してきた。

14戸の空きに8人と3人。
3戸が空きだ。

19戸あって、3戸が社会人で4戸が大学生で15戸が高校生。

違う、と兄に言われる。
えー、なんで…?


目の前で、兄は見取り図を見ながら説明してくれる。
 「19戸に対し、16人の入居者が居ました」
 「うん」
 「その内、1人は社会人で残り15人は高校生だったけど、その内の5人は引っ越しました。
ここまでは分かるよな?」
 「うん、16人居て、5人出たのだから11人」
 「で、8人入りました」
 「19人」

溜息吐かれる。
 「お前、ちゃんと部屋割り表見てるか?」
 「へ、見てるけど?」
今度はテーブルの上に置いてある部屋割り表を目の前に持ってきて、言ってくる。
 「ほら、B棟には2LDKが三部屋あります」
 「あ、ほんとだ」
 「今日の大学生2人組は2LDK希望です。そして、高校生4人も2DKに居ます」
 「え、という事は…」
 「人数で考えるな。戸数で考えろ」
 「えーとぉ…、なんで三部屋?」
 「何のためにB棟に管理人室を作ってると思ってるんだ?」

そう言って、部屋割り表を顔に押し付けられた。
ジー……、と穴が開くのかと思う位、部屋割り表を見ていた。
 「ああ、管理人室の一部がB棟にあるのか」
 「で、もう1回」
 「何が?」

図式を書いてくれる。
 「A棟は10戸で10人で満杯です……」
と言いながら。

計算式



 「で、残りは?」
もう、ここまでくると完璧だね。だから自信もって答えられる。
 「0戸です」
溜息吐いて「やっと正解出せたな…」と言われ、こうも付け加えてくれた。
 「はあ…、お前に算数を教えるのは苦労するな…」


兄は言ってきた。
 「2LDKは4万5千円にしてるんだ。1人でその金額はキツイけど、2人でシェアすると半分の2万2500円で済むだろう。その為に三部屋だけど2LDKにしてるんだよ。
水道光熱費やネット使用料等も払うから、少しでも安い方が良いだろう」


ああ、なるほどね。
それで納得した俺だった。
でも、次に言ってきた言葉にはムカついた。
 「お前、大学は大丈夫だろうな?」
 「どういう意味だよ?」
 「数学の講義は無いのか?」
 「体育学部だよ、あっても簡単な数学でしょ」
 「なんか無事に4年間で卒業出来るのかどうか、心配になってきた…」
 「ひどっ」

もちろん、ストレート卒業しか考えてないよ。
留年とか中退とかは、全くと言って良いほど、頭の外だ。
ったく、お兄ちゃんの意地悪っ。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

祐樹君は数学が苦手なのね。

そういえば、うちの主人公たちって福山博人&友明以外は理数系は苦手だよね(^-^;
なぜなんだあ?
関連記事

0 Comments

Leave a comment