FC2ブログ

サドなアイツと俺 (3)

そして、今日は大学の入学式。

3年振りに会う同級生が数人ほど居た。
が、声は掛けない。


キョロキョロとしていたら声を掛けられた。
 「へえ、イイ男じゃん。なあ、俺のサークルに入らない?」
振り返すと、まるでキョージが生き返ったのかと思える程の男が居た。
 「…誰?」
睨みながら聞くと、そいつは口笛を吹き言ってくる。
 「ヒュッー!その表情、イイね。ぞくぞくする。
俺はシステム情報2年のトニー・ジャックマン」
そこで、思わず遮っていた。
 「えっ!あの虐めっ子の、トニー?」
 「ん?お前、誰だ?」

こいつ、俺が分からないみたいだな。
3年も居なかったら分からないもんなのかな。
と、思いながら応える。
 「へえ、そんなにも変わった?
俺だよ、ジュン。ジュン=マイク・フクヤマ」

すると、トニーは目を大きく見開いてる。
 「嘘っ…、あのジュン、なの、か…?」


茫然としているトニーを尻目にジュンは帰ろうと思っていたら、ある人物に気が付いた。
 「ジンッ!」
声を掛けるとジンは振り向き、笑顔を見せてくれる。
 「ジュンッ!お前も、ここだったんだな」
 「うん、言ってなかったね」
 「ジュンは何学部?」

言いたくないのでジュンは違う事を口にした。
 「さっきね、サークル勧誘を受けてたんだ」
 「へえ、どのサークル?」
この問いには即答した。
 「トニー・ジャックマンのサークル」

ジンは目をこれでもかっ!という位に大きく見開いている。
 「ええっ!あの虐めっ子が、ここに居るのか?」
 「システム情報だってさ」
 「ああ、安心した。俺とは学部と教科棟が違うな」
 「そうだね」


元虐めっ子のトニー・ジャックマンはジュンとジンの後姿を睨み付けていた。
いや、詳しくはジンを睨み付けていた。
こう呟きながら。
 「へえ、どっかの国に留学したと噂で聞いていたが戻って来たんだな。
しかもイイ男になって。
あ、どの学部か聞くの忘れた。
まあ探し出してやるよ。」

そして、もう一言。
 「ジン、貴様は昔っから邪魔なんだよ。いっつも、あいつの側にくっ付きやがって…」


すると、同じサークル仲間がやってきた。
 「なあなあトニー。今年は大収穫だよ」
 「へえ、どれ…?」
 「ほら、イイ男が何人も居る」
そう言われ、トニーは振り返り写真を覗き込む。
 「名前は知らんが、それでも」

トニーは、ある一枚を見て手に取り言ってやる。
 「なあ、フレデリック。俺は、これを貰う」
その写真を見てフレデリックは慌てる。
 「何言ってんだよっ!そいつは俺が先に目を」
 「こいつはジュンだ。覚えてるか?クリニックのジュン。さっき、少しだけど話をした」

そう言われ、フレデリックは目を剥いた。
 「え…、ええっ!ドイツに留学した、あのジュンなのか…?」
 「あいつの留学先ってドイツだったのか」
 「話したんだ?」
 「ああ。俺好みのイイ男になってた」
 「へー…」
 「で、さっきジンと一緒に帰ってった」

フレデリックは苦笑しながら言ってくる。
 「あいつは昔からジュンにくっ付いてたからな」
 「今でもだ。で、どの学部かは分かるか?」
 「ジンはコンピュータ情報だよ」
 「ジュンは?」 
 「知らない。あ、でも、もしかしたらジュンは国際かな?」
 「ドイツに3年滞在してたのなら、あり得るな」
トニーは狙いを定めたかのような目つきをしている。
それを見たフレデリックは一安心するが、心の中ではジュンに謝っていた。
 (ジュン、ごめん。御愁傷様)












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

入学早々、サークル勧誘を受けてる。
しかも、虐めっ子トニーだなんて、どんな風に成長したのでしょうね~
(私の脳内では、さらさら髪の爽やか青年ww
関連記事

2 Comments

ますみ  

No title

なあんだ、トニー、好きな子に振り向いて欲しくていぢめるっ子、なの。
でもなあ、喧嘩売る時は、相手の力量もちゃんと見ないとねっ。( ´艸`)

でもって、ジュン。
そんないい男になったんだ・・。 これは是非、モニタ・リングしないと!!

2016/11/17 (Thu) 10:54 | REPLY |   

あさみ  

Re: No title

ますみさんへ

「俺の話へようこそ、ありがとうございます。
とっても嬉しいです。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
この作者、なかなか俺をメインに書いてくれなくて・・・」 byジュン



言われてしまった(;´・ω・)


そうですね、でも自分の気持ちに気が付いてない奥手のトニーです。
イイ男……
そうかも、しれない?
なにしろ、友明の子供ですからね。
親の血を引いてるから、少しはイイ男になったのでしょう~
(´∀`*)ウフフ


2016/11/18 (Fri) 09:50 | REPLY |   

Leave a comment