FC2ブログ

archive: 2019年07月  1/3

貴方がいる。それが強くなれる秘訣だ! (3)

No image

 そして約束の日。 ポールはエドと共に、ヒロとトモが暮らしている本宅の裏門の一つから中に入った。 正門から入るとセキュリティが動いてユタカの知るところになるからだ。 ヒロが立っている。   「いらっしゃい」   「ここは不思議な建物だね」   「そう?」   「なんで、ヒロはこんな風に建てたの?」   「私じゃない」   「違うの?」   「違うよ。トモの母親がデザインして建てたんだって」   「へえ、ト...

  •  0
  •  0

貴方がいる。それが強くなれる秘訣だ! (2)

No image

 クリスマスの日、博人がボソッと呟いた言葉。  「ペーパー用の講義があれば」   その言葉が頭の隅に引っかかり、それ以降ずっと考えていたということを話していた。 だが、自分一人でいい。 皆は、皆の生き方がある。  その話を聞いた博人は、友明とともにエドの部屋へ行き話した。  「内緒にして欲しい」   そう言われていたが、エドはポールに喋っていた。  「なあ、これは3人だけの秘密なんだが、手伝って欲...

  •  0
  •  0

貴方がいる。それが強くなれる秘訣だ! (1)

No image

 パーン! と音がする。 だけど、この音は銃声ではない。 だからこそ、ベッドから動かないでいたんだ。 すると布団ごと抱きかかえられる。 何処に行くのだろうと思っていたら、リビングに連れて行かれる。 入った途端、布団ごと落とされた。 これだと受け身取れないじゃないか。  「ったいなあ……」  先ほどと同じ銃声が聞こえるが正体はクラッカーだ。 その音と二つの声が聞こえてきた。  「Happy Birthday!!」 ...

  •  0
  •  0

最新作! 貴方がいる。それが強くなれる秘訣だ! 

No image

いつも読みに来て頂きありがとうございます。最新作、開始です!しかも!!全年齢、対象です!エロっ気は、まったくありません!(断言w本日、7月27日は友明の誕生日です。ハッピーバースディ、友明♪なぜか友明に「誕生日なのだから、今日中に書いて更新しろ」と尻を蹴られ、更新しています。~あらすじ大学卒業後、ある事故に遭いドクターストップをもらった福山友明は、そこの病院のボスをしていた博人と恋人になった。今で...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 あとがき&次作の、お知らせ

No image

 いつも読みに来て頂きありがとうございます。  『好きになったのは年上で意地悪な人』は、如何でしたでしょうか?  岡崎は退社して、本業であるバイオリンを奏でながら他にもバイトを掛け持ちし二足の草鞋で生活することにしました。 そして、宮田常務も。 今作で宮田常務の話がやっと書けてよかったです。 自分の子どもと変わらない年齢の岡崎を抱く。 そういうことに抵抗ない人だと分かって頂けたと思います。(笑) ...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (94) 最終話は、♡♡♡腐で可愛く!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

No image

 まだ敦は怒っている。 悟と一緒に徹が持っている袋を渡すために外に出ている。  「返却するからな」  「使えよ」  「いらんっ」    「第一、あん……」 思わず立ち止まってしまった。 悟は、その様子を口にする。  「おや、自分で付けてる」  猫耳に首飾り、しかも尻尾まで付けている。 一瞬、可愛いと思ってしまった。 脳内では裸にした徹に自分が付けていくシーンが浮かびあがる。   「これは、また。岡崎...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (93) 

No image

 お店”Ocean”がオープンして半年経った8月下旬。 敦さんは「今年は知り合いと一緒にクルージング旅行を楽しむ」と言って、1週間という夏休みを取る。 俺はどうしようと思ったが、連れて行くと言ってるから大丈夫だとのこと。   「徹、行くぞ」  「待ってください。もう少しだから」  「っとに、意外に綺麗好きなんだな」  「敦さんは意外にもずぼらなんだから。帰ってくると困るでしょ」  「物を置いてなかったか...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (92) 告白

No image

 優介は声を掛けてくる。  「ねえ、徹」  「なに?」  「一緒に暮らしてどう?」  「な、なにを急に」  「3階で一緒に暮らしてエッチなことしてるの?」  「ゆーすけー、お前ね、なにを言い出すんだよ」  「大丈夫だよ」  「なにが?」  あのね、と優介は話してくれる。  はいはい、どうせ優介にはバレていると思っていたよ。 それになんだって。 師匠と優介は恋人で同棲中だと。 分かんなかったなあ。 ...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (91) 

No image

 開店初日。 コンビニ店長と、師匠から花輪が届いた。 しかも、退社した会社の社長からも。 ああ、そういえば大学の同期で仲がよかったと言われてたな。  そして、こともあろうに卒業した大学からも。 そういえば、社長と同期なら俺と同じ大学だ。 俺とは学部は違うが、それでも同じ東響大学でも「医学部卒業生仲間より」「経済学部卒業生仲間より」「教育学部卒業生仲間より」と送り主が違う。 敦さんは、それを見て呆れ...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (90) 

No image

 斜め気味に設置されたヨットとクルーザーは、一店舗にするため壁を潰し天井も取っ払って広げる。 手前にあるヨットはトイレを残し、他は潰した。 クルーザーのほうは操縦席とキッチンを残し、他は潰し広げる。  キッチンには簡単な物しか置かれていない。 まずコンロ系はない。 冷蔵庫もないので、敦さんは自分の部屋のを置いているみたいだ。  「どうした?」  「部屋に冷蔵庫がないと不便では?」  「部屋にはある...

  •  0
  •  0