FC2ブログ

category: お前の帰る場所は俺の所だよ  1/3

お前の帰る場所は俺の所だよ あとがき&次作のお知らせ

No image

読みに来て頂きありがとうございます。今作の『お前の帰る場所は俺の所だよ』は如何でしたでしょうか?『留年決定!』という、初っぱなから大打撃を受けた治ですが、こればかりは仕方ないですよね。俊平もそうですが、父親である副学長も驚いていたぐらいだから。母親も飛び込んできて大学内で騒動を起こすのかと思えば、なんとか円満に話しが進みだしました。良かった、良かった。治のショックだった理由も晴れて(?)分かったこ...

  •  0
  •  0

お前の帰る場所は俺の所だよ (12) 最終話は、治視点

No image

俊平との接点は大学だけになってしまった。だけど、俊平のマンションには俺の部屋がある。俊平のマンションの鍵を見ながら、そう思っていた。そう思うと頑張れる。あの日、お母ちゃんが居るからエッチはなかったけれど、優しくキスをした後に付け足してくれた言葉。 「お前の帰る場所は、母の居る所と、俺の所の2箇所だよ」あの言葉が嬉しかった。もう、お父ちゃんを拝もうとは思わない。俺にとって大事なのはお母ちゃんと俊平だ...

  •  0
  •  0

お前の帰る場所は俺の所だよ (11) 

No image

一人暮らしをするマンションが決まった。特急に乗れば新宿まで一駅という近さにある調布駅の西側にあるマンション。築10年の10階建てで、4階までは2DK、5階以上は3LDKになっている。そのマンションの3階にある部屋を借りることにした。しかも学生割引という限定対象物件で、2DKで50,000円という安さで借りられた。不動産屋で部屋を契約する時、20歳を過ぎているのでという理由で自分名義の通帳から家賃を払うことになる。その...

  •  0
  •  0

お前の帰る場所は俺の所だよ (10) 

No image

翌日の朝、おばさんに言っていた。 「おばさん、部屋探しなら郊外をお勧めしますよ」 「郊外かあ。区内より安いよね」 「アパートやマンションはたくさんあり、学生専用のところもありますからね」治が口を挟んでくる。 「でも、近いところがいいな」 「調布なら特急に乗れば一駅で新宿だ」おばさんも遮るように言ってくる。 「地震とか大丈夫そう?」 「んー……、それを言われると……」治が助け船を出してくれる。 「日本は...

  •  0
  •  0

お前の帰る場所は俺の所だよ (9) ソフトな性描写あります!

No image

治の部屋は電気が消えて真っ暗だが、ベッドに体操座りをしているみたいで、こんもりと山ができている。その山に近づき抱きしめる。 「治、頑張れ。俺も頑張るから。この部屋は治の部屋だ。泣きたい時、寂しくなった時はおいで。でも、卒論は手助けできない。卒論は一人でやっていくものなんだ。俺は大学4年になる前に教職を取った。4年生になると卒論があるからだ。『好きなことを武器にする』をテーマにして、走りと英語をかち...

  •  0
  •  0