FC2ブログ

category: 好きになったのは年上で意地悪な人  1/1

好きになったのは年上で意地悪な人 (4) 

No image

 山本君は、何かを思い付いたのか言ってきた。  「あ……、スポーツにうってつけの人を思い付いた」  「誰?」  「山本君の知り合い?」  「皆も知ってる人で」 うんうん……と、期待して次の言葉を待つ。 とんでもない人物の名前を口にしたのだ。  「利根川専務」 ぶっ……。 俺もそうだが、皆も吹いていた。  「い、いや、それは……」  「えええ……」  「何で、そんな人を……」 あの専務の事だ。嬉々として来るだろ...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (3) 

No image

 秘書課長も思ったのだろう。 『訂正』という件名で戻ってきた。 ・一泊二日なら、両日とも午前から ・DVDに頼らない ・せっかくの発表の場をなくさない ・前回の良さを生かせてない これらの事を踏まえ、再度考え直す事。 前回の良さ。 前回は峰岸がいたから何度も何度も駄目出しされて2人でと言うか、ほとんど峰岸の企画だったのだ。 もう一度、皆で集まり決めていく。  日曜 8:30 集合    9:00 秘書課...

  •  0
  •  0

好きになったのは年上で意地悪な人 (2) 

No image

 桑田コーポレーションの常務に引き抜かれた宮田敦が入社して2ヶ月後の11月下旬に、岡崎が企画した秘書研修が開かれる。その企画を考えてるが、中々に進まない。前回は峰岸から駄目押しされて、やっとの事でできあがったのだ。その峰岸は今回は忙しそうなので、上二役秘書と各重役のメイン秘書とで考え企画したのだ。 前回同様、DVDを借りて研修をする事になり、早々と連絡をして予約を取る。 一泊二日の宿泊研修になる。 皆...

  •  0
  •  0

新作! 好きになったのは年上で意地悪な人 (1) 

No image

 もともと、つなぎとしての期間限定で常務をしていた桑田政行は、バイト先である人材育成センターで正社員になり働きだした。 自宅からだと時間掛かるので恋人である新田嘉男名義の家で暮らしながら働いている。 ここからだと嘉男さんの仕事場への通勤時間は電車と徒歩になるが、20分も掛からない。 マンションからだと徒歩で20分強掛かるけどね。 公私共に充実していた。  人材育成センターのボスの父親は嬉しそうに毎日の...

  •  0
  •  0

最新作! 『好きになったのは年上で意地悪な人』 開始

No image

いつも読みに来て頂きありがとうございます。昨年のリーマン物である『俺はノーマルだ!』の続編です。~あらすじ岡崎をものにしようと躍起になっている利根川専務。その手から逃れようとする岡崎。そして、遂に利根川に全身を貪られてしまう岡崎に、救いの手が伸ばされてきた。その手の持ち主は、会社の社長の同期で卒業した宮田だった。しかも、その人は父親と言えるほど年齢が離れている。利根川専務と、宮田常務。その二人に、...

  •  0
  •  0