FC2ブログ

category: 平成最後の花見(2019年度、春)  1/3

平成最後の花見 あとがき&次作の紹介

No image

いつも読みに来ていただきありがとうございます。『平成最後の花見』は如何でしたでしょうか?皆さんは平成最後の花見をされたのでしょうか?私は花粉症が再発してしまい、外を出歩く回数を減らしています。その花見をモチーフにして、この作品を無料配布としてサークル参加してきました。イベント『うちの子が一番可愛い』、通称うちカワです。前半7話までは無料配布と同じ内容ですが、後半の8話からはWEB限定です。博人の強さ...

  •  0
  •  0

平成最後の花見 (11) 最終話で、活路を見いだした!

No image

返事が来ない。まだかまだかと待ちくたびれているときに、やっと日本から添付メールがきた。しかも、この一言付きだった。『一番最後まで残ったのは、合気道もしている護身術の師匠だった』ええ、なにそれ。ボスも一緒に戦ったんだろう。最後はボスじゃなかったのか。5分という短いのか長いのか分からない動画には最初から最後までが写っていた。そうか、護身術は自分の身を守るための術だ。攻撃型でないので、最後まで残るのは当...

  •  0
  •  0

平成最後の花見 (10) 

No image

くそぉ……。くそったれ、クマ野郎め。なんで、こんなに元気なんだ。新一さんは敦史さんにも声を掛けてサブボス同志の決戦が見れると思っていたのに。あのクマ野郎。腕に覚えがある少林寺と空手野郎は、岡崎君を含めて24人が有志となって一緒に手合わせをしていたのにも関わらずだ。最後まで残ったのは、意外にも優介だった。優介は鳴りを潜めていた合気道で対抗しているが護身術を得意としている。柔道と護身術での決着。オリャー!...

  •  0
  •  0

平成最後の花見 (9) 

No image

サトルは皆に聞いていく。 「他に聞きたいこと、知ってることはないか?」真っ先に口を開いたのはワンだ。 「ショウに属していた三人のサブボスは日和見とナイフ使いと指使い。もしかして昌平さんはインサイダーと呼ばれていた?」 「よく知ってるな」 「夜が活動時間で昼間は寝てるっていう、あれだよね」 「そうそう。他には?」 「それだけで終わりじゃない。放浪癖なのは親の代行ではなく、自分から進んで行っていったの...

  •  0
  •  0

平成最後の花見 (8) 

No image

悟は知り得た情報をオーストラリアに居る連中に送ってやる。それを受け取った豊は驚いている。 「はあ? 今、あっちに行っているのか。それじゃ、あの部屋に居るのは替え玉か」真っ先に行ったのは、隣の警備警護会社だ。 「マサ居るか?」 「なんだよ。息せき切って」 「ボスの居所なんだけど」 「ああ、平成最後の花見に招待されたからって日本に帰国したけど」 「お……、まえは、知ってたのか」 「そうだけど」 「それな...

  •  0
  •  0