BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPヴィオレ・パルルの男前二人(アキ&コウタ) ≫ 『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (9)

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (9)

※俺とバンドメンバーの言い争い※


いよいよ来週はハロウィン。
お祭り好きなライブハウス『violet perle』(ヴィオレ・パルル)では、ハロウィンライブを演る。
だけど、そのライブ自体を認識してない人が2人居た。


店内は明かりが灯っているのに、臨時閉店になっている。

え、俺、何も知らんぞ。
ライブは無いのか?

開くのだろうか、不安に駆られドアを開ける。

カラン♪

と音がして、ドアは開く。
 
 「…はよー、皆、居る?」

すると、マサの元気一杯な声が聞こえてきた。
 「あ、来た来た」
 「どっち?」
 「コウタだよ」

マサの居る方に向かいながら声を掛ける。
 「なあ、今夜はライブ無いの?」
 「今夜はリハーサルだよ。って、知らないの?」
 「は?リハーサルって…、何それっ」

するとケンが呆れた声で応じる。
 「10月はハロウィン月だから、31日にライブするよ。毎週金曜の夜はリハーサルだからね。
ってメールした筈だ」
 「は?俺、何も知らんぞ」
 「なら、証拠見る?」
そう言ってケンは自分のスマホを取り出して何やらしている。
メールアプリを開いているのか。
それを見ながら言ってくる。
 「リーダーの中村アサミ、ドラムの上田コウタ、ギターの佐々木マサヒロ、ベースの藤田アキヒロ、って、おい、こらっ!返せっ」
何かが違うと思い、そのスマホを取り上げ中を見る。
案の定だ。
 「ケン、これ違う」
 「何がだ?」
 「俺の名前は福山コウタで、アキは斎藤アキヒロ」
 「え?」
 「お前、どこにメールしてんだよ。それに、俺のメアドのローマ字、『q』が『g』になってるし…。
山田コウタと藤田アキヒロって誰だよっ」
 「ニアミス…?」
 「してねえよっ」


リーダーが口を挟んでくる。
 「もしかして、アキのメアドも違ってるの?」

コウタは、自分のスマホを取り出しケンのスマホと見比べる。
 「ああ、違う。『h』が『j』になってる。」
 「だからアキも今月は来なかったのか…」
 「ま、今日は来るんじゃねえ?」


すると、噂すればなんとやらで、タイミングよくドアが開いた。
 「はよー…。ねえ、今日って休みなの?」
アキの声にマサが応じる。
 「今夜はリハーサルだよ」
 「リハーサル?何それっ」

ケンが、それに応じる。
 「10月はハロウィン月だから、31日にライブするよ。毎週金曜の夜はリハーサルだからね。
ってメールしたんだけど」
 「は?俺、何も知らない…」
アキはコウタを見て言ってくる。
 「コウタは知ってたの?」
 「ケンのメールした相手は、リーダーの中村アサミ、ドラムの上田コウタ、ギターの佐々木マサヒロ、ベースの藤田アキヒロ、の4人だ」
 「俺の名前が無い…」


 「そうか、俺は、いらない子なんだね…。今迄お世話になりました」
そう言うと、俺は回れ右して店を出ようとドアに向かう。
 「待てっ」
コウタは俺の腕を掴み、マサはケンに説教している。
 「ほら見ろっ!アキは繊細なんだからなっ。コウタの様に図太くないんだから。
先に謝るもんだろっ!」


俺はというと、コウタの手から逃げようとするのだが逃がしてくれないので腹が立ってきた。
 「離せよっ!」
 「いいから大人しく抱かれてろっ」
 「嫌だねっ。俺には何も知らせず、お前等でやってれば良いんだっ!」
 「アキッ!俺も知らなかったんだっ。さっき来てライブの事を知って驚いたんだ」
 「嘘つくなっ。お前は演技派だからな、騙されんぞっ」











halloween06_a.jpg


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

さあ、いよいよライブに向けて始動だ!!
あれ、その前に喧嘩ですか・・・?

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ