BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP俺の隣は。。。(利根川×高瀬) ≫ 俺の隣は。。。 (7)R18!!性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はスルーしてください!!

俺の隣は。。。 (7)R18!!性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はスルーしてください!!

※高瀬視点 性描写あります。抵抗のある方はスルーしてください!※


分かってた。
何時からなのかは分からないが、利根川は政行を疎ましく思っていた事を。
それが態度に出ていた時もあった。

それが……。
まさか、俺を好きだなんて。
政行が嫌いで疎ましく思っていたのではないのか?
俺が政行の事を思って、何度となく愚痴ったりしているのを聞いてくれて、その度に慰めてくれてたのはどうしてなんだ?

俺の事を見ていただなんて…。
しかも、告られるだなんて…。
俺は、政行が好きなんだ。
最初は、可愛い子犬みたいな子だった。
それが、可愛い弟になり、大事にしたい、守ってやりたいという対象になってきた。


 「ぅ…、ふ、ふぅ……」

利根川、止めろ。
そういう所を舐めるな。

 「ああ……」

だ、駄目だ。
そういう所を…、そういう先っぽを口の中に入れて舐めるな、しゃぶるな、噛むな。

利根川の舌使いは、俺の神経を麻痺させる。
利根川の手は、俺の塊を握って扱いてくる。
 「ふ、く、ぅ……」


利根川の舌は、俺のへそ辺りを舐めて吸い付いてくる。
 「め…、ろ…」

いきなり、塊の先っぽを舐められてる。
 「あ、あ…」

利根川は何も言わない。
 「と…、とね」


すると、脚を広げられた。
 「え…、と、ぉ、利根川っ」

冗談じゃないっ。
そこは、そこは大事な……。



痛みがあった。
 「つぅ……」












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
性描写有ります。
抵抗のある方はスルーしてください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ