BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP俺の気持ちはブレない ≫ 俺の気持ちはブレない (28)※帰国版のR18!※性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください

俺の気持ちはブレない (28)※帰国版のR18!※性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください

※R18!!性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください※



そして、翌年の3月下旬。
マサユキとボスは帰国してきた。

この6ヶ月間は休日も無く、エッチの回数も片手位だったので嘉男は物足りなくて、帰国したら直ぐにマンションに戻った。
 「先に仕事場ですっ」
と喚いてる政行を引っ張って、マンションに戻る。
戻ると、1階にある政行の部屋ではなく、最上階にある自分の部屋に直行だ。

 「ちょっと、待っ・・」
 「煩いっ。俺はお前を抱きたいんだっ」

嘉男は政行の服を脱がしている。
 「先に…、っ………」

嘉男は先に脱がした政行の肌に唇を這わせる。
 「仕事は明日からで良い」

そう言うと、下着越しに政行のモノを握る。
 「あ、そこ、は…」

自分の上衣を脱いで政行の上に乗っかる。
 「よし…、お……」

久々のエッチに勝手に身体が応える。
 「ん、もうガチガチになってるぞ」
 「や、言わないで…」

 「本当は、欲しかったんだろ?」
 「あ!だ、だめ…、そ、こ…」

嘉男の指は乳首を抓ったり弄ったりしている。
刺激を与えられ、政行の身体は反応する。
なにしろカナダに居た間は、唇だけのキスしか許してないからだ。
本当は、それ以上のものが欲しかった。
温もりを感じて寝るだけだった。
だって、海パンだけなんだからエッチしたら、痕が付いて何かを言われそうな気がしたからだ。
それに、ウェットスーツは日本に置いて行ってたから。
それでも、数回だがエッチをしたのだ。
エッチと言えるものかどうかは分からないが…。
嘉男さんの手でイカされて放ってしまった。

それを思い出した政行は、本当は自分も欲しいんだという気持ちを脇に置いて、嘉男にされるままに感じていた。


嘉男さん、もっと求めて、もっと抱いて、もっと強く、もっと激しく。
俺は、貴方が欲しい。

ああ、イキそうだ。
そう思うと、出していた。
 「あ、あああっ…」

 「ん、早かったな」
 「だ、だって…、久しぶりだもん……」
 「そうだな、二回戦目に入るぞ」

嘉男はパワフルだ。
政行は時差もあり眠いのだが、寝させてくれそうもない。


嘉男の指が政行の尻の窄みを触ってる。
その内に、中に押し広げられてる気がする。
 「くぅ…」

嘉男の指が1本入ると、中を擦ってくる。
 「あっ」
 「ん、ここだな」
 「や、め…」

指が増えてる。
複数の指が政行の尻の中に入り、広げて馴らそうとしている。
 「ふ、ふ…」
 「まさ…」
 「あっ、や、そこ…」

執拗に、そこばかりを攻めてくる。
 「んんっ…」

なにかカチャカチャ、と音がする。
その音の方を見ると、ベルトを外そうとしている音だ。
ああ、そうか、まだ脱いでいなかったのか。
すると、これから入ってくるんだな。
音はしなくなり、その代わり圧迫感が身体を襲ってくる。
 「うぅぅ…」

 「息を吐いて…、力を抜いて」
 
嘉男は政行の口に指を突っ込み開かせては、息をさせる。
はあ、はあ、はあ…。

息が整うと、今度は自分のを一気に押し入れる。
 「あ、あぅ…」

 「やっぱり、ゆっくりとが良いのかな…」
 「ん、ゆっくりして…」

じわじわと押し進めていく。
 「んん…」

もう、これ以上は無理な所まで挿した嘉男は、今度は内壁を1周させるようにゆっくりと動かす。
 「あ、あうっ」

 「よ、よ…、し…」
 「ん…」

もう一度1周させる。
 「やっ」
 「ここもだな」

暫らくは、その2点をピンポイントで突いてくる。
 「ん、ん…」


そのうちにスライドを掛けてきた。
抜ける手前まで引いては、ゆっくりと押し入れる。
 「あ!」

政行の身体は仰け反り、腰が動き出してるのを見ると、今度は早く動かす。
 「んっ」

丁寧になんて出来ない。
今は、政行不足なんだから。だからもっと乱れさせて、意識を飛ばさせてやる。
嘉男は、そういう思いで抱いていた。


政行の蜜が、勝手に溢れ流れ出ている。
ああ、もうイッテしまったのか。
でも、少し待つとまだ勃起してくる。
若いという証拠か…。
俺も若いけどな、と苦笑気味に自分の事を思っていたら出したくなり、中出ししてしまった。
 「ぐっ…」


政行の中に挿したままの状態で覆い被さる。
取り敢えず満足した嘉男は、自分のを抜いて政行の中をティッシュで拭き取ってやる。
残りは目が覚めた時にシャワーで流せばいい。
政行を抱きしめ、ベッドに横たわった。


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★
カナダから帰国して、真っ先にしたのはエッチ∞″⌒((( ベット )))⌒ 凹″
性描写あります。

R18です!
18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい。


最新コメント欄の下に投票箱を設置してます。
好きなCPは、誰ですか?

ポチッと押してくれると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ