BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP二人のピエロ ≫ 二人のピエロ (16)~チャットにて~

二人のピエロ (16)~チャットにて~

シンガポールマフィア・ドンのジュニアと話をして戻ってきたユタカは、「レン・カーター」という一人の男を調べていた。

途中から、その名前になったみたいだ。
しかも、タカと同じワシントンの病院に勤務していたみたいだ。
タカに聞いても良いが、時を同じくして一人の人間が消えている。
その人の名は「ジョニー・カーター」。
姿形は違うが、ラストネームは同じだ。
ジョニーの方を調べようとしたら、アクセスが出来ない。
ふむ。
久々に腕の鳴る相手に出くわしたか。
すると、日本から連絡が着た。
悟だ。
 「なんだ?」
 『そっちこそなんだ?私のデータベースに乗り込んできて』
 「どういう意味だ?」
 『何を知りたい?』
 「まさかとは思うが、ジョ」
 『データをパンクさせて奪い取られないだけましだと思え』
 「ジョニー・カーターを調べてるんだ。お前が、そうやって個別に守るほどの人間なのか?」

沈黙が下りた。
どれ位経ったのだろうか、やがて相手は言ってきた。
 『豊…。ジョニーは、私の弟だ』
 「おとっ…」
 『スーザンは再婚した。2人の子供が出来、その内の一人がジョニー・カーターだ』
 「なっ…」
 『で、何が知りたい?』
 「そのジョニー・カーターと、レン・カーターの合致率を知りたい」
 『何の事だ?』

豊は、ジョニー・カーターとレン・カーターの話をした。
まだ、レン・カーターしか調べては無いけどな、と付け加えた。

悟は言ってきた。
 『分かった。こっちも調べておく。あれから12年経ったからな』
 「まさかとは思うが、12年も前のデータで凍結させてたのか?」
 『こういう線で辿られるとは思わなかったからな』
 「で、ツテは?」
 『ある。だけど、微妙なところだな…』
 「一人で大丈夫か?」

違う声が割って入って来た。
 「良いけど、私も居るんだからな。

(豊)-うわっ…。いつの間にっ…」
 『え…、ワン?』
そのワンが言ってきた。
 「ふーん…。このレンという人の顔、パーティに来てたよね」
 『パーティって、5月の?』
 「スーザンに付いて来てたよ」
 『スーザンにって…、あの若い男か?』
 「うん、しきりに病院関連の人間と話をしてたよ。なにしろ、私の父にも話を持ち掛けてたよ。

(豊)-どんな話だ?

このレンと言う人の就職の話。

(豊)-そうか、やたらとボスは誰なのか…と、タカやカズキに聞いてたのは、それかっ!

でも、まだ研修期間を卒業してないから、という理由で断ってた。

(豊)-それなら、日本は対象外だな」
 『どういう意味だ?』
 「あのスーザンの事だ。おそらくレンの詳細は知らない。それに、日本にはお前が居るからな」
 『なるほど、根掘り葉掘り調べられると困る、という事か』
 「そうだ。それに、パーティの時、やたらとコンピュータの話をしてたからな。覚えてるか?」
 『私にパスワードを聞いてきた。やたらと、欧州という言葉を使いたがるな、って思ってたんだ。』
 「2年後には、こことリンクする」
 『という事は、スーザンの病院は確実にデカくなる。その前に、自分のコンピュータをなんとかしたいって事だな。…分かったよ。なら、あっちに行ってパスワードを消して開示してやる。』

何を思ったのか、豊は言ってくる。
 「悟、それにワンにも言っておく。写メってメールしただろ」
 『ああ…』
 「ポール?

(豊)-そうだ。そのポールは、シンガポールマフィア・ドンのジュニアだ。その正体を知ると、スーザンは、どういう反応をする?」
 『関連性が分からない…』
 「レン・カーターは、ポールと同じ病院で働いてる。だが、レンはポールの事は知らない。でも彼はポールに近付こうとしてるみたいだ。

(ワン)-ふむ…。腕のいいドクに頼んではオペをして貰って…、見目の良い顔にする。そして、自分が近付く、かな…。でも、この顔って、腕の確かなドクにオペされてるよね?」
 『銃撃戦で死んだとされてる人間が姿形や名前を変え生きてる。まさか、ジョニーも…?』
 「ああ、そのきっかけは、病院でテロがあったことだな」
 『テロ・・・』
 「タカと同じ病院で働いていたみたいだ」
 『ワシントン…』


悟は思い出そうとしていた。












☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
コンピュータで情報を得ようとした王子、こと豊。
そのデータベースが悟の所とは知らずに。。。

PC越しでの会話、いわゆるチャットですね。


ポチッと押してくれると嬉しいです
 ⇓⇓⇓

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ