BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP恋人は副会長(宮田文雄&松井弘毅) ≫ 恋人は副会長(109)

恋人は副会長(109)

副会長には会いたくない。
その為には、宮田を家から誘い出さないといけない。俺は宮田にメールをした。
 「20時に公園で。絶対に一人で来て」


夜の公園が怖いなんて、言ってられない。
公園の木に登り、20時までそこに居た。
すると、2つの人影が見えた。
やっぱり、高田先輩も一緒か。
でも、これでビンゴだ。
ヒントには書かれていた 「2人一緒だ」と。
メールした。
 「絶対に一人で、と書いたよね?」
 「どこに居る?」
メールの応酬となりそうな予感だ。
 「大事な話なんだ。もし誰かと一緒が良いのなら、宮田先生にして。」

暫らくすると、高田先輩が公園から出ては、近くの影に潜んでる。もう少し待つと、今度は曲がり角を曲がった。10分ほど見ていたが、そこから動かない。
仕方ないな、我慢するか。そう思い、飛び降りた。
 「っ・・・!」
 「びっくりした?でも、宮田に協力して欲しいんだ。」
 「何を?」
 「宮田に、本気になって貰いたい。」
 「何の事だ?」

俺は、言葉を選びながら話し出した。
 「ある人を助けたい。それには、宮田の力が必要なんだ」
 「誰を助けたいんだ?話によっては、俺でなく警察が必よ」
 「警察ではなく、宮田なんだよ。」


俺は、包み隠さず話した。
え・・・と、驚いた顔をしている。
 「文雄とテルが・・・」
 「俺は嫌なんだ。俺を助けた為に3人が留年だなんて。すっごく嫌なんだ!
だから、お願いします。本気になって動いてほしい。
なんなら、無理矢理にでも本気にさせてやる。」

宮田の焦った声が聞こえる。
 「松井…」

俺は、宮田の目の寸前で拳をピタッと止めた。
俺の本気を見せる為に。
にっこりしては、宮田に言った。
 「ねえ、宮田、遊ぼうよ。鬼ごっこ、缶蹴り、それとも合気道?柔道でも良いよ。」
 「え・・ちょ、ちょっと松井?」
 「俺ね、来年の3月に合気道の4級を受けるんだ。あの連中は相手にならない。だから、相手になって。ねっ?」
 「あ、合気道?しかも4級って・・」
 「ほら、いくよ」
そう言って、俺は無理矢理に合気道をさせた。



どれ位経ったのだろう。
本気モードになった宮田は、俺より先にギブアップした。
 「ねー。なんで先にギブするの?」

砂地に体操座りをしてる俺の隣に、寝転がった宮田は肩で息をしては言ってくる。
 「はあ、はあ、はあ…。お前・・・強すぎ・・・・・」
 「宮田が弱いんだよ」

息を整えていたのだろう。しばらく間があって、宮田は言ってきた。
 「…俺は、文雄やテルが留年するのは嫌だ。文雄は受験するのに頑張ってるんだ。
・・・知ってるだろ?」
 「うん、知ってるよ。俺も、そう思ってる。だから」


大声が聞こえてきた。
 「お前等、そこで何してるっ?」
宮田先生だ。

俺は、先生に返した。
 「先生、遅いですよー。」
 「マサ。お前も、なに」
 「松井とやってた」
 「何を?」
 「合気道」
 「あ・・・?」

どうやら、先生はお得意のギャグが思い付かないみたいだ。
宮田は弱音を吐いてくる。
 「もう・・、強いのなんの…」
 「宮田が弱いんだよ。息切らしちゃって・・・」
 「お前、逃げ足早いし…」
 「逃げ道は、常に確保しておかないと」
 「授業モードになってる?」
 「なってない!」

 
 



☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
目星を付けた人物との身体を使っての話し合い。
本当に、理事長の言ってる人物は、弘毅の思ってる人物と同一人物なのだろうか…?

前回と今回が短いため、2話続けての更新です。


※※※

ランキングに参加してます。↓↓ポチッと押してね

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
カラダの会話。
それって自分が思う以上に通じ合うんですよねー。
しかも目的は一緒(か?)だから和解点もそう高くなかった。。
けど弘毅、ちゃんと見切っていたのね。


結果的に瓢箪から・・ペガサスあたりが飛び出しそう(笑)。
いや、キングGIDORA??

理事長の髪が大移動しませんように~~。
2015年08月12日(Wed) 22:21
Re: No title
編集
ますみさんへ


そう、身体での話し合いは必要ですよね♪
どんなに口で話すよりは、身体での会話は雄弁に語ってくれる。

だけど、お見事ですっ。


そして、瓢箪から・・・?
何が飛び出てくるのでしょうね~
ペガサスかあ。
それも良いわね。

理事長の髪が、どんなになるかは、今後のお楽しみに?
(*'ー'*)ふふっ♪

2015年08月13日(Thu) 09:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ