BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP俺様ボスと私の恋物語(福山博人&福山友明) ≫ 番外編 ~博人の巻~ (5)

番外編 ~博人の巻~ (5)

※ヒロトVSフランツ※

その翌日、博人はドイツで誕生日を迎えた。
本音としては、友明と一緒に居たかった。
だけど、ここはドイツだ。そろそろ帰らないと、病院の主導権が違う人間に持って行かれる。
しかも、ビザは3ヶ月半しか取って無い。
でも、お爺様のドアに向かって声を掛けても、何の応えも無い。
そうか、病院か…。
その事を思い出し、病院に行く支度をしてフランツを探していた。
 「フランツ、何処だ?病院に行きたいのだが、居ないのか?勝手に行くぞ」

使用人に聞いても、今日は見てないとの事だったので、先に病院に行ったのかも…。と、思ってはヒロトは一人で病院に向かった。
病院先は知ってる。
あの頃、私が働いていた所だからだ。
運転手に病院まで乗せて貰った。
運転手は「お待ちしております」との事だったから、30分位だと伝えて病院内に入って行った。
お爺様専用のVIP病室の前に来ると、緊張の面持ちでノックをして入る。
 「お爺様、博人です。遅くなり申し訳ありませんでした…」
だが、ドアは開かない。
あれ…、なんで開かないんだ?
それよりも、一足違いで退院されたのかな…。
フランツの帰りを待ってれば良かった。
でも、懐かしいのでドクターステーションに足を向けた。


(懐かしい顔が、いくつか居るぞ。)そう思ったら、ヒロトは声を掛けた。
 「ハロー」
ステーションの向こうでは、何人かが顔を向けてくる。
 「ワオッ!」
 「ヒロだっ!久しぶり」
 「戻ってきたのか」

 「戻って来て3ヶ月経ってるよ」
 「そっかあ、元気そうだな」
3人共ハグしてくれるので、ヒロトもハグしていた。
 「そうだ。お爺様は何時退院されたのか、知ってるか?」
 「お爺様って、『御』?」
 「ああ、そうだ」
 「退院って、入院もされてないよ」
 「え…!お爺様が病院に罹る時は、ここの筈なのに」
 「違うとこに行ったのかな…」
 「危篤だって…」
 「誰が?」
 「お爺様・・、『御』が危篤だと」
 「まだ元気にされてるよ」
 
あまりもの驚きで、ヒロトは頭が真っ白になった。
ダンケ、と言い残して車に乗った。
ヒロトは運転手にも聞いてみた。
返って来た言葉はこれだった。
 「『御』は、お元気ですよ」

そういえば、空港に出迎えてくれたのはフランツだった。
それを聞くと、「フランツは、自分が行くから良い」と、運転手に休憩を与えたらしい。
ヒロトは、フランツの様子を思い出しては、その後の態度と行動を思い出していた。
私は、騙されていた?
お爺様に、フランツに…。
マルクも、それを知っていた・・・?


屋敷に着いたヒロトは、大股でお爺様の部屋に向かった。
ドンドンッと部屋を叩き、ドアを開ける。が、開かない。
 「お爺様っ!」

バンッ・・・!

お爺様のドアを蹴破り押し開けた。
でも、部屋内にはお爺様もフランツも居ない。

何処だ。
私を騙しておいて、何を思われてたのか?
この時間は、ビュッフェか…。
何を思ったのか、ヒロトは自分の屋敷に戻った。時間にして30分位経った後、スーツケースを持っては車寄せに置いておいた。

そして、ビュッフェに向かってると声を掛けられた。
 「あ、ヒロト様。どちらに居られたのですか?ランチの」
 「フランツは?」
何かを感じ取ったのだろう、使用人は指差してきた。
あちらに、と。


ヒロトは、怒鳴り声でフランツを呼んだ。
 「フランツッ!何処だっ?」
 
 「御、あれはヒロト様の…」
 「任せた」
 「全く、もう…」

 「フランツ、何処に居る?」
 「はい、ここに。どうなされましたか?」
 「今は、どこから来た?」
 「え…」
 「どこに居た?」
 「ヒロト様…?」

 「中庭か・・・」
ポツリと呟いたヒロトの声に、フランツは気が付いた。
だが、ヒロトは早かった。
 「ヒロト様、お待ちくださいっ。ヒロッ」
 「煩いっ!2人して、私を騙してっ。楽しかっただろうよっ」
 「ヒロ・・」


ヒロトは、2階から中庭に続くベランダの手摺りから中庭の花畑の縁に飛び降りた。
そこには、健康色な顔をした老人が椅子に座っていた。
そのテーブルにはランチが並べてあった。






ランキングに参加してます。↓↓ポチッと押してね

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ