BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP恋人は副会長(宮田文雄&松井弘毅) ≫ 恋人は副会長(83)※R18!性描写あります※

恋人は副会長(83)※R18!性描写あります※

※R18!性描写あります。抵抗のある方はスルーして下さい※

コウキの喘ぎ声が変わってきた。艶っぽくなってきたのだ。
 「んんっ…、ぅ・ぅんっ…」

欲しい。
濡れてるモノに指をあてがい、潤滑剤よろしく使う。
 「あ・・・、あっ、あっ…」
 「力、抜いて…」
 「ふ…、う……」
 「お前を抱いてるのは、俺だ」
 「あっ…!そ、そこ・・」
 「ここか…」
ポイントが変わってる…。
 「ぅ…、ぅ… 」

息遣いが荒くなり、それと同時に力が緩んでくる。
もう少しかな、と思い指を増やした。
 「あ、ああっ!」
 「コウキ…、コウキ…」
 「あっ、あっ、や…、ふ・・ふくっ…」

もしかして、あいつ等に犯された時って、副会長と口から出てたのか?
側に居なかった自分が口惜しい。
コウキの中に、挿し込んだ。
中が熱い。
挿し込むと、コウキの様子が変わった。
ペチぺチと頬を叩いては、無理やりに口を開けさせて息をさせた。
 「はあ…、はあ…、はあ…」
息遣いが安定すると、安心した。
だが、それ以上の事は出来ない。
どうして、こいつなんだ?

そうしてると、コウキの腕が俺の首に回ってきた。
うーん…、動けない。
でも、コウキの様子も安心したみたいだし、まあ良いか。
今の状態って、一つになってるよな。
そう思うと、俺の理性は吹き飛んでいった。
下は無理でも、上だけでも…。
俺は、コウキの口内を貪り、首に回ってる腕は力が緩んだ。それを機に、俺は自分のをもっと奥に奥にと突っ込んでいく。
 「んっ、ん、んっ…、う…・・」
 「コウキ…、俺の…」

その時、はっきりと聞こえた。
 「あ…、ふ・み・・お、さっ…」
今は、それだけで良い。十分だ。
 「あ、あ、あ、…あああっ 」
コウキは達ったが、俺は我慢した。
抜いては、強く抱きしめた。
 「ふ、みおさんっ…」
 「うん」
 「お、お帰り、なさいっ…、合宿、お疲れ様…」

聞こえた。
戻ってきた。今度こそ、しっかりと戻ってきた。
俺の中に、戻ってきた。
そう確信すると、俺のコウキに対する気持ちが、変わった。
自然と、こう言っていた。
 「ただいま、弘毅。」

そのまま強く抱きしめては、我慢に我慢を重ねた。
あいつ等は、弘毅を玩具同様に犯した。
でも、俺は違う。


2週間ぶりに見る、弘毅の幸せそうな寝顔。
その寝顔を見ながら、俺は温もりを感じている。
授業モードのヘアスタイルが、ボサボサヘアになってる。
たまには授業モードも良いが、理屈好きはモテんぞ。
どちらかと言うと、俺も理屈好きだけどな…。


授業モード。
1学期の期末試験の勉強を教えてた時から気になっていた。
集中したいから、という理由で、ヘアスタイルを手櫛で見事に七三に分けては、ピシッと決めてた。
少し長めのサイドとバックのヘアも撫で付け纏めては、ショートヘアみたいに襟元に托し入れたり、耳に掛けていたりしていた。
だから、今日の昼間、分からなかったのだ。
なにしろ、その恰好を見るのは1ヶ月半ぶりだったから。
でも、声で分かった。

弘毅。
逃げない、って病院で言ってた。
だから、授業モードになったのか。
ユウも素直に自分の気持ちを言えて、すっきりしたみたいだし。
良かったよ、一安心した。


しかし、デトックスね…。
あれは、本当に痛かったな。




☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
やっと、自分の元に戻ってきた。
確信した文雄は、コウキへの思いが、変わっていた。
『弘毅』と、呼ぶほどに・・・。
自分でも、自覚出来てます。。。


※※※

ランキングに参加してます。↓↓ポチッと押してね

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
うんうん、文雄さん、ご苦労さまでした―(辛かったよねー、ムスコ共々。できればやってあげたい肩ポム。笑)

コウキが弘毅に変わった・・。
文雄の心に弘毅の場所がちゃんと出来たってことなんですね。 わーい!!

このあと、難問が山脈になっているだろうけど二人で走破して~~。
2015年07月12日(Sun) 10:39
Re: No title
編集
ますみさんへ

本当に、こればかりは辛い事でしたね
名前呼びが、皆と同じから、特別な呼びに。。。
呼ばれた本人は、気が付いてませんが(-_-;)

とりあえずは、第一関門突破です!
2015年07月13日(Mon) 10:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ