BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP恋人は副会長(宮田文雄&松井弘毅) ≫ 恋人は副会長(82)※(R18!VSデトックス?)性描写有ります※フミオ視点

恋人は副会長(82)※(R18!VSデトックス?)性描写有ります※フミオ視点

フミオ視点 ※R18!18歳未満&抵抗のある方はバックボタンで!!性描写有ります。※

地階に下りては、再びベッドに押し倒された。
 「ふっ・・、宮田さん」
 「2人きりの時は名前で呼べ、と言った筈だ」
 「運動不足の解消が先です」
 「それじゃ、早速解消させてもらう。なにしろ、2週間ぶりなんだからな…。」
そう言いながら、副会長は俺のTシャツを捲ろうとしてるが、コウキは腕を組んでは脱がさせてくれない。
 「澄ましてるんじゃないよ。ほら、万歳しろっ。」
 「運動不足の話を」
 「んなモノはね、話ではなく実践なの。」
そう言うと、コウキはにっこりと微笑んでは言ってくる。
 「あ、分かってるみたいですね。それなら、早速しますね。」

は?しますって、何を?
少し考えてしまっていたフミオは、コウキに声を掛けられた。
 「はい、横になって」と言われ、思わずベッドに横たわってしまった。
それでは失礼しますね、と呟きが聞こえると、フミオは服を捲られた。

…・・・?
コウキの手って、ヌルヌルしてたっけ?
そう思っていたら、次に感じたものは痛みだった。
あっ!あ・・・、あ・・・。
いっ!!いぃぃー・・・。
う、う、う……。
んーーっ!

コウキに言わすと5分間だったらしいが、俺的にはもっと時間が掛かった気がしたぞ。
中心部から、外へ外へと向かって絞り出します、と言いながら捻ってくれる。
うぅ……。
痛かったが、なんか少し引き締まった感がある。いや、引き締まったというよりも、すっきり感だな。
 「お前、なにした…」
 「待って下さいね。水分補給を先にお願いします。」
と言って、俺に手渡してくれた物は、スポーツドリンク。
丸々1本、飲み切ってくださいね。
そう言われ、飲み切るとトイレに行きたくなり、戻ってくると・・・。
なんか身体が軽い?

明日もしますからね、と言われ・・・。
思わず、はい!と言ってしまった俺だった。

コウキは俺の様子を見ては言ってくる。
 「話もなく、いきなり実践から始めたのだから、そうなるんですよ。
いわゆるデトックスです。
代謝を活発化させるため、オイルを使い、老廃物を体外に出しました。
ほんの少しですけど、ね。
だから、水分補給として飲み切って貰ったのですよ。身体が軽く感じられるでしょ?それは、むくみとか老廃物が少しでも体外に排出されたからです。」

すると、コウキは何かを思いついたらしい。
とんでもない事を言ってきた。
 「あ、そうだ!皆の分もしてあげよう。この夏は、いっぱいお世話になったのだから。
そのお礼も兼ねてっ・・・」

フミオは、コウキの腕を引っ張りベッドに押し倒した。
 「ん、何ですか?副会・・・」
 「今度は、俺がしてやる」
 「え・・・」

Tシャツの裾を捲り、乳首に齧り付いた。
 「んっ・・・」

昼間の時みたいに逃げられないようにする為、優しめに触れていく。
首から胸元へ、腹へと這わしていく。
 「あ…、あ…、あ……」
時々、肌を吸っては俺の印を付けていく。
 「っ……」

スラックスのジッパーを外そうと手をやると、固い物に当たる。
感じてる。
そう思うと、ベルトを外しジッパーも下ろすと、下着の前部分がもっこり。
濡れてるのが見て取れる。
スラックスを脱がしては攻めていく。
 「ん、ん…」

パンパンに膨れ上がってはキツそうになってる箇所に触ってやる。
 「あ…、ふ・・んっ…」

俺の理性が吹き飛びそうだ。
コウキの下着を脱がそうとしたら、手が邪魔してくる。
まだ理性が残ってるのか。
なら、もう少し焦らして理性を吹き飛ばしてやる。
上半身は服を脱がしては、パンツ1枚にする。
その下着の上から握っては、扱いてやる。

無数の痣は見ないようにして。
見ると、怒りで思いっきりヤッテしまいそうになるから。
筋に舌を這わせ、舐め取ってやる。
たまには、丁寧に隅から隅へとしていくのも良い。
身体全体で、俺を受け取って欲しい。




☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
お仕置きタイムに入りましたね~
(*^m^*) ムフッ

R18です。
しっかりと性描写ありが、続きます。
18歳未満&抵抗のある方は、バックしてください。


※※※

ランキングに参加してます。↓↓ポチッと押してね

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
そうそう。
傷跡はまだ(心も体も)ひりひりしてるんだからそーっとそーっと。
優しくしてあげてね―。

コウキもちゃんと覚えてるから。

・・・でも、私もして欲しいな、デトックス。
そのあと美味しいもの食べたら意味ないかも、ですけど(苦笑)。
2015年07月11日(Sat) 11:32
Re: No title
編集
ますみさんへ

なにしろ、怖い思いをした後ですからね。
優しく、やさしーく、してあげないとね・・・。


デトックス、私もして欲しいです。
毎日、少しずつでもデトックスしていくと良いかもですよ…
2015年07月12日(Sun) 10:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ