BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP恋人は副会長(宮田文雄&松井弘毅) ≫ 恋人は副会長(34)※処分申し渡し・・・※

恋人は副会長(34)※処分申し渡し・・・※

翌日、学校に行くとテルは予想していたよりも怖い表情をしている。
なにやら呟いてる。
2時間目が始まる10分間の小休憩の時、俺に文句を言いに来る。
 「せっかくエッチできると思ってたのに…。
人をその気にさせといて拳でマッパの腹を殴るって、どういう事?え?フミオ…」
溜息吐きながら言ってやった。
 「俺に言うなよ。当の本人に言え。」
 「1年の教室に行かないと言えないんだよ?」
 「行きゃ良いだろ…。」
 「…1年と言えば、コウキはどうした?」
 「貞操の危機は免れた。だけど…」
 「そっか、それは良かった。」
担任が教室に来た。
 「宮田。宮田文雄、居るか?」
 「あ、はい。」
 「こっち来い」
はい…と言って、テルに手を振った。
テルも振り返してくれる。


こっち来い、と言われて付いて行った先は、理事長室だった。
そこには、理事3人を筆頭に、3年の学年主任に生徒会顧問、父である宮田先生が居た。
 「文雄君。君の処分が決まった。」
 「はい。」
 「来週の月曜から3日間、自宅謹慎だ。」
 「はい、分かりました。」
すると、学年主任が声を掛けてくる。
 「授業受けて帰っても良いぞ。」
 「え…」
すかさず割って入った言葉があった。
 「君は学年トップだからな。授業は受けなくても良いだろ。」
担任が言ってきた。なにしろ担任は生徒指導の指導員もしてるからな。
ぐっ…と、拳を握りしめては目の前に居る理事に聞いた。
 「今日は、授業を受けても受けなくても良い。と、いう事ですか?」
俺は、目の前のハゲ(理事)を見ていた。
 「まあ、そういう事だ。」
 「…分かりました。」

失礼致しました、と言っては理事長室を出ると、すぐに皆も出てきた。


しばらく歩くと、声を掛けられた。
 「文雄」
 「何が3日間の自宅謹慎だよ。はっきり言えば良いじゃないか!
『今日から謹慎だ。帰れ!』ってな。」
 「文雄…」
 「どっちでも良いんだろ?」
 「どうするつもりだ…」
 「気の赴くままにするさっ。」


まったくムカつく連中だ…。
教室に戻るとテルが寄ってくるが、すぐにチャイムが鳴った。
仕方ない、この授業は受けるか。
その授業は2時間続きの授業だった。
その2時間を終えては、テルの姿が見えない時を狙って、俺は荷物を持ち移動した。

生徒会室へ行き、昨日の残りと、今日の分と、そして来週の水曜までの仕事を片付ける。
来週の土曜は七夕祭だ。
最終チェックをしながら、自分が居なくても大丈夫な様にしといてやる。

ドアが開いて誰かが入ってきたのは知っている。
いつもは嫌味な声が、今は真面目な声になっている。
 「真面目な副会長だな…。それが、どうしてああなったんだ?」
 「…処分は、素直に受けます。」
 「宮田…」
 「自覚はありますので。」

ちょうど良かった。
 「顧問、この書類は、どうしたら良いですか?」
その書類を覗いては、溜息吐いて言ってくる。
 「お前、七夕祭の担当か…」
 「そうですよ。ご存知でしょう?」
 「お前等3年生の役員は2年間やってるからなあ…。俺も、任せっきりなんだよ。」
しゃぁないな…と言う顧問を引きずり込んでは生徒会の仕事を2人でやった。
もちろん、その顧問である宮田先生に昼飯を奢って貰っていた。
今日の昼飯は、ユウが昨日の事でショックを受けていた為、作って貰えなかった。
当然ながら、お父ちゃんは早くに学校に行ったので、飯作る人が居なかった。
だから、昼飯はどこかで調達する羽目になったのだ。

それに、副会長の仕事は、会長よりも忙しいんだからなっ。




コウキからメールが着た。
 「病院から帰ってきました。学校にも電話しました。」と。

ああ、そういや放送あったな。
 「1-3の宮田先生、お電話です。外線○番、お取り下さい」って。




☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
そして、今回は文雄の処分。
昨夜の事件で、文雄は理事長室に呼ばれては、処分を勧告されてしまった。



1周年記念SSを書くため、人気キャラ投票を実施しております。
ご協力お願いします(o*。_。)o







※※※

ランキングに参加してます。プチっと押してくださると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ