BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP恋人は副会長(宮田文雄&松井弘毅) ≫ 恋人は副会長(10)※ヤスオ視点※

恋人は副会長(10)※ヤスオ視点※

ふふっ…。
総会なんてくだらないと思って、居眠りしてやろうと思っていたが。
まさかコウキと会うなんて思いもしなかったな。
しかも軽音だなんて…。

背は伸びてるが、あの頃と変わらずの顔。
まあ、あいつは童顔だからな。


昼休みに1年の教室に行くと、すぐに分かったけど。
呼び出してもらおうと思い、すぐ側に居た1年生に声を掛けたが、松井君は2人ね…。
まあいいか。
でも、かまわずに教室の中に入って行った。

あの頃とは違いメガネを掛けてるからか、分からなかったみたいだが…。
俺の事を覚えてくれてると分かって、安心した、
背を撫でまわしてやりたかったが、教室だから背骨のラインをなぞるだけにした。
感じたのだろう。
相変わらず可愛い反応をしてくれた。
可愛い声をもっと聞きたい、と思っていたのに予鈴がなるし。
しかもコウキの後に居た奴に手を掴まれては捩じりあげてくれるし。

ま、学校ではやるな、ということだな。


それに、あの時は父親が帰宅してきたせいで最後まで出来なかったけど、もう邪魔者は居ない。
今度は、アキラまで居るし。
だが、アキラは一度抱いた事があるから、もういい。
狙いはコウキだ。あいつだけだ。
初志貫徹させてもらう。


さて…。
帰宅部だけど、部活動するかな。
帰りのHRが終わると入部届を貰いに職員室に行き、その場で記入しては担任に渡した。



☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
ヤスオ視点の話です。

ヤスオ兄こと、松岡先輩。
狙っております。

こっそりぃ…っと |д゚)

※※※

ランキングに参加してます。プチっと押してくださると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ