BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP恋人は副会長(宮田文雄&松井弘毅) ≫ 恋人は副会長 (3)

恋人は副会長 (3)

部長が手渡した相手って、生徒会長なのか。
会長は、それを受け取りながら応えていた。
 「まあ、そうだね。組と名前だけでなく、希望パートまで言ってたからな…。」

そして、会長はこっちを振り向いては自己紹介をしてきた。
 「えーと…。ギター担当の関だ。皆の入部を歓迎する。」
お前等も言え、と会長は他の上級生に声を掛けてる。
とても心地よいテノールが聞こえてきた。
 「鍵盤担当の宮田だ。ボーカルは、ここには座ってないが、書記である高田がしている。」
次に、元気のいい声がしてきた。
 「ドラム担当の2年、向井柊太です。ドラム希望者がいて嬉しいっ。
元々は軽音部ですが、副会長もしてます。3年の副会長が、この宮田先輩です。」

 「2年の福永です。ベース担当してます。」
続いてもう1人。
 「同じく2年の渡辺です。ギター担当してます。」


関会長が部長に声を掛けた。
 「それなら田中。俺らが抜けても大丈夫みたいだな。」
 「そうだね。でも、総会までは居て。」
顧問の先生が口を挟んできた。
 「総会ね…。へー、そーかい。」
それを聞いて、俺は思わず笑ってしまった。
でも、俺は気が付いてなかった。
その顧問の発言を聞いて、皆は固まり引いていた、という事に。


そして、残り3人は自主的に正式入部をしては、1年生10人が入って15人になり、正式に軽音部の昇格も決まった。
それまでは、5人でやってたらしいが、それだけだと同好会にも満たない人数。
それに、同好会には最低でも7人は必要らしい。
しかも、生徒会役員も兼任してる人が2人居るから、普段は3人だけで練習してるらしい。
なるほど、助っ人がいないと無理だな。
顧問の言葉を借りると、プチ同好会から部へ昇格した。

3年生は、受験生なので実質的には5月までしか部活が出来ない。
なので、新部長と副部長をも決めた。
1年生からも副部長を決めるから、と言われた。
人数多いから、2人ね。と言われ、あみだクジでスムーズに決まった。
カナタとアキラに。


そして、以下のようなメンバーになった。

※軽音部の登場人物と担当パートの紹介です※
顧問:1-3担任の宮田先生
1-1
日下実(くさか みのる)→ミノル:ベース担当 
斉藤護(さいとう まもる)→マモル:ピアノ担当
蘇我敦彦(そが あつひこ)→アツヒコ:ボーカル担当
1-2
宮田司(みやた つかさ)→ツカサ:ギター担当
1-3
井上登(いのうえ のぼる)→ノボル:ギター担当
進藤彰(しんどう あきら)→アキラ:ドラム担当であり、副部長に
松井弘毅(まつい こうき)→コウキ:鍵盤担当
1-4
小林奏多(こばやし かなた)→カナタ:ボーカル担当であり、副部長に
橋本宇宙(はしもと そら)→ソラ:ベース担当
宮田優(みやた ゆう)→ユウ:ドラム担当
2年生
福永(ふくなが)→部長:ベース担当
渡辺(わたなべ)→副部長:ギター担当
向井柊太(むかい しゅうた)→シュータ:ドラム担当であり、生徒会副会長も兼任
3年生
田中部長(たなか)→ギター担当
高田照之(たかだ てるゆき)→テル:ボーカル担当であり、生徒会書記も兼任



☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
えーとぉ…。
とりあえず、軽音部の登場人物の紹介ですね。

天然な主人公ですが…。
この先、どうなることやら(-。-;)

※※※

ランキングに参加してます。プチっと押してくださると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ