BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP続・年上攻め×年下攻めカップル ≫ 続・年上攻め×年下攻めカップル ※あとがき※

続・年上攻め×年下攻めカップル ※あとがき※

いつも読みに来て頂きありがとうございました。


今回の作品はどうでしたでしょうか?
簡単な、紹介です。

 『年上攻め×年下攻めカップル』 ※高校生時代※
高校2年生の井坂勉と、同じく高校2年生の羽鳥明。
勉は、フランスで生まれたが為のハーフですが。
明は、本来は大学生なのに帰国子女という枠だったもので、高校からやり直さないといけない羽目になってしまった。
それは、父が社長をしている会社では、いくら社長の子供だからと言っても20代の人間を重役には置けないから、無理難題を課したのですね。

その為、この2人は同級生という立場に。


常務の1人として働いていた勉の父は、定年退職をしてはフルムーンに行くことになった。
だが、息子を1人残して2か月間も留守にするのには、不安がある。
その為、守り役を捜していた。
社長の息子が、自分の子供と同じ高校に行ってることを聞き、是非にとお願いする。

明は、父親から聞いては即答をした。
「行く。」と…。
そして、羽鳥社長の息子の明は、井坂家に赴いた。

その2ヵ月間をメインとした作品です。
だが、ある抗争に巻き込まれ…。
勉は、3人の男に犯されては、麻薬と言うモノを使われてしまった。

そして、勉は生まれ故郷であるフランスに戻る決心をした。
出発日は言わずに。


そして、今回。
 『続・年上攻め×年下攻めカップル』※in フランス※
生まれ故郷であるフランスでの暮らしになります。

祖母であるカトリーヌが残してくれたモノ。
そのモノを父親から譲り受けた勉こと、ツトム=ジョシュア・イサカ。
遺産を譲り受けては、20歳になった時は、名実ともに自分のモノになった。
そして、勉はフランスで落ち着く道を決めては動いた。
父親からの援助をも打ち切って。

フラットの一部分をショップに変えた。
元々が広い自室だったのを、そっくりそのままショップにした、というだけの話。
工事をした箇所は、道路側の壁をショッピング窓にして入り口を付けただけ。
そして、カフェ用品の購入ですね。
オーブンとミニキッチン一式やテーブルに椅子を買ったり、ショップの方の棚等を自作しては付けたり、としていたので、そんなに時間や金は掛からなかったのです。

そんな時、日本から父親が1ヶ月滞在しにきた。
なにも言ってなかったので、父としては驚いたことでしょうね。

そして、フラットを借りたいという人が日本から到着した。
明の婚約者という女性も現れては…。

勉は、悩みに悩みます。
嫉妬とヤキモチの塊。

それでも、勉は明を諦めることはしなかった。
諦めなければ、大丈夫。
保高絵美というライバルが明に言った言葉を、今度は勉が明に言った。
 『重役の人間の子供と一緒になるのが一番なのです。お分かりでしょう?』
そうだよ、俺の父親だって重役なんだ。
その言葉の意味を、明は正確に汲み取ってくれました。


そして、おまけ。
こちらには、特別に登場していただきました。
っていうか、俊平がツトムの言葉に反応してしまい、出さざるを得ない状況になってました。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
おまけのタイトルを付けるなら、これですね。
  ↓↓
 『特別出演2組によるSSもどき』



これからも、色々な事があると思います。
この2人には、試練を乗り越えられるように強くさせていこうと思っております。
なにしろ、2人とも20代。
とりあえずは、保高常務の娘との対決ですね。
頑張れ、井坂常務の息子。
また、登場させようと思っております。
その時も、読みに来てくださいね。


ありがとうございました。




あさみより  2016/4/7



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ