BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP続・年上攻め×年下攻めカップル ≫ 続・年上攻め×年下攻めカップル(24)※最終話~R18有り!オマケ付き※

続・年上攻め×年下攻めカップル(24)※最終話~R18有り!オマケ付き※

※R18!!性描写あります※

その夜。
早速、明は行動に移してきた。
俺は、明を睨んでは文句を言ってた。
 「・・・で、これはなんのつもりだ?」

 「ん。いいだろ。」

俺の腕はベッドのヘッド部分と紐で結ばれており、自由に出来るのは足だけになっていた。
あ、口も自由に喋れる。
案の定、明は上に乗っかってくる。
キスはまだ良い。が、それ以外の事をすると上下反対だからな。
そう思い、明に身を委ねていた。
 「勉…」
 「んっ…んっ… 」
明の唇が、俺の唇から首へ。鎖骨から胸部へ、腹へ。と移っていく。
 「ぁ・・・ぁ…」

俺が感じる度に、腕を縛ってる紐がギッ、ギッと鳴る。
明の手が指が、俺の腹から下半身へ移る。
 「んぁ… 」

明の指が、俺の後孔を解そうとしている事に気が付いた俺は(上下反対だ!俺が上だ!)と思っては、身体を動かそうとした。
でも、俺の身体は明の愛撫に反応していた為、動かない。
 「あっ、あっ…んっ、んっ・・・んんっ・・」

明の指が入ってくる。
 「あぁ… あ・き…」
 「勉…つと…む…」
明の指が、我が物の様に動いてくる。
 「ぁ…ぅっ… 」

暫くすると指より大きく太いモノが入ってこようとする。
 「ぅぅ… ぅん 」
 「勉… 」
明の声が熱っぽく感じる。
 「ぁ…だ、だめ… っ…」
 「やっぱり…お前の、身体は、素直だよな」
 「あっ…、そ、そこ…」
 「ここか・・・」
 「んっ・・・ち・が…だっ!」
明の顔はウットリ表情だ。
 「ああ、良い気持ちだ…」

抜き差しが激しくなってくる。
 「はあ、はあ、はあ…」
 「ぅ… っ…… 」
 「ア…あ、き・・・」
 「イク・・・」

俺達の喘ぎ声と同じように、俺の腕を縛ってる紐の音も聞こえてくる。
ギッ、ギッ、ギッ…と。

 「あ、あぁ…も、う…」
 「ツ…トム・・・」

 「あきっ…お・・れ、俺が…うえっ… あぅっ 」
 「上に、なれない…はずだっ・・・」

 「ア・・・ くぅっ…!」
ビュッビュッー!

 「ぅ…!」
ドンッ!

ああ、良い気持ちだ…。
そう思ってたら、明が俺の上に覆い被さってきた。
 「はぁー…良い気持ちだ…」と、呟いてるのが聞こえる。

俺は強く思っていた。
 (このやろ。今度は俺が上だからなっ。)
でも、気持ち良かったので今回は許してやろう。


翌日の夜。
もちろん、昨夜の仕返しとして俺が上に乗りヤッタのは言うまでもない。
でも、俺は明の腕を縛るだけではなく、目隠しもさせたのだ。
もぅ…、すっごく良かった。
ビンビンに感じさせては震えさせては、3回イカセた。
どっかの誰かさんなんて、相手が泣いたから途中止めしたみたいだが、俺は違う。
誰とは言わないがな(笑)
明は泣かなかったよ。まあ、哭かせてやったけどな。

それに、ヤラレタらヤリ返すのは当然だよな。
ただ、方法は人によって違うということだけだ。



心身共に満足した俺は、思っていた。
明と一緒なら、どんな困難も乗り越えていける気がする。

ニックが、昔とは違い力強い味方になってくれるし。
フライトも居るし、あきらさんも居る。

それに、クリスが良い刺激を与えてくれるだろう。


これから楽しく、平和に暮らせますように。













そして、オマケです↓↓
akiratutomu_omake_c.jpg
見えずらい方は、こちらで↓↓(文字だけですが(-_-;)
オマケ




☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
最終話に、なりました。

年上攻め×年下攻めカップルも、今回で終わりです。
でも、なんかグダグダ(?)な感もしないではないですが・・・。
それでも、タイトルは、ツトムの言った言葉から取ったモノです。
 「年上だからって、上に乗っからないで。」

そして、やはりRでしょ。
Rから始まり、Rで終わったと言う、今作。
たまには、ね(^_-)-☆

そして、オマケ付きです。
特別出演して頂いてますヽ(´▽`)/へへっ

読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>
後書きは、のちほど書かせていただきます。

※※※※※
ランキングに参加してます。押してくださると、嬉しいです♪
ポチッと押してね↓↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


↓↓携帯用のランキングです。クリックしてくれると、嬉しいです。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ
にほんブログ村 BL小説
 
 




関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ