FC2ブログ

2019年度年始特別SS (2) 

その追試の結果は28日に分かる。
学生番号が張り出されるのだ。
15時になるとメールで通知が来るのだが、一刻も早く知りたかった治は大学に行き、掲示板を隅から隅まで目を皿のようにして番号を探す。
ない。ない。
番号がない。
ということは、もしかして……。
希望を抱きマンションに帰る治のポケットでiPhoneがバイブる。
と同時に着信音も鳴る。

大学からだ。
画面をスワイプして通知を前面に押し出す。
総合英語、ヒアリングⅡ。
ともに、追試合格。

 「やったー!」
万歳と手を広げるとガッツポーズをしていた。
 「うしっ。今度はニューヨークだー」
再びiPhoneを手にする。
 「えーとぉ、パスポートを取りに行くには何が必要なんだろう」
ググると、こう書いてある。
 ・戸籍抄本、または戸籍謄本と住民票の写し
んー……、謄本は本籍地か。お母ちゃんに頼まないとな。
 ・写真
 ・本人確認
免許証ないからマイナンバーカードが必要だね。

えーと、旅券発給申請書は新宿が近いから、新宿だな。
5年と10年があって、選べるとな。
10年用にしよう。
そう思い、スクロールする。

むう……。
10年用だと収入印紙14,000円に、東京都収入印紙2,000円の、合計16,000円。
5年用だと9,000円と2,000円の11,000円だと?
たっけえなあ……。
あ、でも委任状とかめんどくさいから自分で市役所に申請して郵送してもらおう。
そう思った治は生まれ育った新潟の市役所に連絡をして申請したのだ。
その時に、東京に着くのは正月休み明けの月曜日になると教えてくれた。

仕方ないね。
でも、楽しみだなあ。

あ、年末の大掃除をしていない。
せめてカーテンと布団のシーツ類だけでも洗っておこう。

ふふ。
正月は俊平とゴロゴロとエッチしたり、寝正月するのもありだな。


そして年が明けた正月。
元日はエッチ三昧で、2日の昼前。
 「しゅん・ぺー」
 「えらくご機嫌だな」
 「どっか行こうよ」
 「そうだなあ……」

治の顔を見ると、どことなくウキウキしている。行きたいところを決めてるみたいだ。
 「どこ行きたい?」
途端に目を輝かせた。
 「あのね」
色々と行きたいところを羅列してきそうなので先手を打ってやる。
 「いっておくが、全部は無理だからな」
 「初詣に行きたいんだ」
 「初詣かあ。どっかあるかなあ」
 「まっかせなさい!」
 「え、アテはあるのか?」
 「うん。北口に山があるでしょ」
 「北口……」
 
すると治は説明してくる。
 「ほら、山登りしないほうの山だよ」
 「ああ、大学の北口か」
 「うん、そこ。そこの頂上に神社があるの知ってた?」
 「たしか学業成就とか、部活成就だったかな」
 「行こうよ」
 「頭良くなるかもな」
 「でしょー。もっと良くなりたいからさ」

その言葉に微笑んでいた。
 「それじゃ、北口から入るか」

その言葉に、治は元気よく叫んでいた。
 「よーし。レッツらゴー!」


 
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment