FC2ブログ

俺はノーマルだ。お前と一緒にするな! (35) 

 会議が終わる少し前にノックが聞こえ、秘書課長が入ってきた。
 「失礼致します。お早うございます。リストアップした者を連れて参りました」

 課長は秘書課の課員を従えて会議室の檀上に近寄る。
 「この6人を上二役と常務のサブに入れて育成お願い致します」

 そう言うと、紹介しだした。
 「社長秘書に佐藤君」
 「はい」

 「副社長秘書に前田君」
 「はい」

 「高橋常務に加藤君」
 「はい」
 
 「久和田常務に田中君」
 「はい」

 「瀬戸常務に重森君」
 「はい」

 「宮田常務に村上君」
 「はい」

 「以上、6名です。よろしくお願いします」

 その言葉を合図に、司会は閉会の言葉を口にした。
 「それでは、これで会議を終わります。今、紹介された6人は、次回からモーニング会議に参加する様にして下さい。解散」


 宮田常務は秘書課長に声を掛けている。
 「宮田常務って言い難い?」
 「ばれたか……」
 「少しためらっていたよな」
 「いつもは名前呼びだからなあ。でもオンとオフは区別する」
 「よろしく」
 
 


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment