FC2ブログ

新作開始!『俺はノーマルだ。お前と一緒にするな!』 それは、壁ドン!から始まった

 なんで、こうなった。

 「くぅ…」
 「ふうっ…。やっと捕まえた。逃げ足早いねえ」
 「何で…」
 「送れと言っただろ」
 「マンションまで送る様にと言われてましたよね。なら、どうして」
 「言っただろう。落とし前を付けて貰うって」
 「私は、もう専務秘書ではない」
 「知ってる」
 「なら解いて下さい」
 「落とし前を付けて貰ったら解いてやるよ」


 (いや、これ位なら簡単に解けるけどさ)
 「専務は何かされてるのですか?」
 「何かとは?」
 「スポーツです。以前はジムをされていたと伺いましたが、今は」

 ドンッ!

 と、壁に押し付けられた。

 「高瀬について知ってる事を全部吐け」
 「た、かせ…?」
 「安藤の島で何があった?」
 「ああ、社長秘書をしていた高瀬さんの事…」

 そこで気が付いた。
 落とし前とは、こういう事か。
 「分かりました。知ってる事しか話せませんけどね。あれから1年以上も経っているので、もう時効でしょう。その代り、この縄を解いて下さい」
 「やけに素直だな。何かありそうで怖いが」
 「率直に聞いてくればいいだけの話です。解かないと言うのなら…」

 むんっと力を入れて手首を捻り引っ張ると縄はするりと解けた。


 利根川専務はあんぐりと口と目を大きく開けていた。
 ははっ、なんていう顔してんだ。
 いい表情を見させて貰って気分が良い。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



はい、物の見事に縄抜けできました~


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment