FC2ブログ

秘書の育成研修 (45) R15!性描写あります。

 何かを感じる。
 振り向かずに、そのまま歩く。

 もう少しで陸橋に着く。
 そんな時にガシッと肩を捉まれそうな気配がしたので思わず避け、足を振り上げた。
 グニャッと独特な柔かさを感じる。
 だが、相手は蹲ってしまった。
 ラッキー、この隙に。

 そう思い、陸橋を駆け登ろうとしていたら声が聞こえてきた。
 「っかざきぃ…」

 へ、俺の名前…。

 振り返ると、相手は蹲ったまま睨んできた。
 「げっ…、な、なんで」
 「研修してるって聞いて来たのに…」
 「やべっ…。専務も何か声を掛けてくれれば良かったんですよ。こんなチカン紛いな事をしなくても良いでしょ」
 「誰が、お前に、そんな事をするかっ」

 どうしよう…、悩んでいたら声が掛かる。
 「岡崎、どうした?」
 「あー…」
 「何かあったのか?」
 「その、護身術の成果を発揮しちゃって…。なあ、峰岸、どうすればいいかなあ」
 「へえ、効果あるんだな」
 「その様で…」
 「どれ、顔を拝見」
 「利根川専務だ」

 その言葉で峰岸の手は止まった。
 「よりにもよって…」
 「なにやら研修を見に来たらしい」
 「利根川専務、研修はもう終わりましたよ」


 だが、まだ痛むらしく睨んでくる。
 「おーかーざーきー」
 「申し訳ありませんでした」
 「逃げるなっ」
 「遠慮します。それでは失礼致しますっ」





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


護身術の成果が発揮されましたねwww

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment