FC2ブログ

秘書の育成研修 (44) 研修が終わり。。。

 翌日の木曜は、午前は榊原の英国英語で、午後は秘書の心得DVD研修。夜は質疑応答の時間にして、DVD研修のDVDを返しに行っていた。
 DVD研修の心得冊子は頂けるので、それを見ての質疑応答が繰り広げられていた。

 そして、金曜は徳山のフランス語で、午後は4日間の総まとめとして皆で反省会。
 土日月と休みなので、ゆっくりできる。

 「はあー…、夏休み終わったあー」
 「夏休みでなく、研修だろ」

 「どうなるかと思ったけど」
 「まあ、ある意味、刺激的だったな」
 「同感」

 「なあなあ、俺たちも平でなく長付けになれるかな」
 「なんで役付きでなく長付きになるんだ」
 「んー…、なんとなく」

 「夢は、やっぱり役付きだな」
 「そうだな、夢はでっかくだよな」

 そんな言葉を言い交してるのを聞いてる峰岸は呟いていた。
 「どうなる事かと思っていたが、して良かったな」

 その呟きを拾った岡崎は返していた。
 「実のある研修だったよ」
 「あそこの人材育成センターのDVDには驚いたけどな」
 「たしかに。あそこまでやるとは予想外だったよ」
 「流石だよなあ」
 「ここをクビになったら雇って貰おうかな」
 「あの人が雇用すると思うか?」
 「経験者優遇で」
 「言っとくが、あの心得を見ながら育成している時点で駄目だな」
 「何が?」
 「私たちはベテランと言われてるんだ。そのベテラン秘書が心得を見ないとできないだなんて」
 「平からやり直せと?」
 
 その言葉に2人は笑い出した。
 「あははっ。もちろんだ」
 「あっちゃー…、自分は何もしなかったくせに」

 くすくすと笑いながら峰岸は岡崎に聞いている。
 「またやるか?」
 「そうだな。今度は1泊2日かな」
 「皆は、もうしないと思ってるだろうな」
 「でも、反省会で出てただろ。またしたいって」
 「あれ聞いて嬉しかったよ」
 「今度は長付きだけでも良いな」
 「そうだな。課長も付きでペアを組んでするとかはどうだろう…」
 「それ良い。また、あそこに連絡して借りるか」
 「そうだな」


 そんなベテラン2人の話を聞いていた山岡は(やめてくれ。これ以上、関係するとバレそうだ)と思っていた。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


やっと夏休みが終わったね。
そして、最終話まで残り数話です。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment