FC2ブログ

秘書の育成研修 (26) 

 14時前に会議室に入った山本は人数分コピーしたのを檀上に置く。
 絵が苦手なので、手振り身振りで話すつもりだ。

 「14時になりましたので、始めます」

 なんだか、凄く気分が違う。
 なので、言っていた。
 「英国英語という事で、この時間は英語で話します」

 そう言うと、英語に切り替えて話し出した。
 「私の母の実家のカーディフの事を話します。
 イギリスの地図を頭の中で思い描いて下さい。
 瓢箪の縦長い感じになります。
 イギリスは欧州との境にあるイギリス海峡をはじめ、ケルト海、北海、大西洋に囲まれた島国で、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北部アイルランドに分かれます。

 私の母の実家があるカーディフはウェールズの南東部になります。
 ブリストル湾と呼ばれてる海があり、湾の向かいは瓢箪の底に当たるイングランドになります」
 そこで区切り身振りで大体の位置を教える。

 「首都って、皆さん言えますか?
 イングランドはロンドン、スコットランドはユジンバラ、北部アイルランドはベルファスト。
 カーディフはウェールズの首都です。
 国際空港があり、教会が多くラグビーで有名な場所です。

 私は小学生の時に4年間暮らしていて、高校までは日本の学校を卒業し、カーディフの大学を卒業しました。

 以上、簡単に説明させて頂きました。
 それでは、時間も残り1時間40分になりましたので、こちらを配ります」

 そう言うと、一番前の人に何枚かを渡していく。
 「後ろに回して下さいね。何か聞きたい事ありましたら、今の内にどうぞ」

 反応が無いので、前振りに入ってやる。
 「皆さんの中で英国英語は苦手な人って居ますか?目を瞑り小さく挙手して下さい」

 んー……、半分近く居るのか。
 仕方ない、計画通り進めますか。

 「それでは行き渡ったみたいなので、こちらを音読していきます。
 1人一区切りでね。もちろん課長もですよ。
 英語風に澄ました感じで発音して下さい。
 あ、そうそう。和訳も忘れずに付けて下さいね。間違えたら意味が通じなくなりますよ。
 それでは、最初の一区切りは私から」

 深呼吸して口を開く。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


さあ、何かが始まるみたいですよ~
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ますみ  

ここで落語の 「寿限無」 なんかが出てきたら面白いんだけどなー。
それとも、リアルに合わせてハロウィン🎃のお話とか??
時間が時間だから、ティータイムの話?

英国英語とアメリカ英語は違うみたいだからその辺も苦労ですね、秘書の皆さん。 頑張れー♪(棒読み

2018/10/16 (Tue) 10:23 | REPLY |   
福山ともゑ

福山ともゑ  

ますみさんへ

この山本君は、岡崎のサブだった人で真面目なんです。
ハロウィンにティータイム、楽しみです。

「ますみ女史からの応援ありがとうございます。秘書である前に、人間。楽しんで頂きます!ありがとうございました」(山本


2018/10/16 (Tue) 21:03 | REPLY |   

Leave a comment