FC2ブログ

秘書の育成研修 (3) 

 業務終了した17時半。
 岡崎の支度が終わるのを待っていたら本人に声を掛けられた。
 「誰を待ち合わせ?」
 「岡崎」
 「どうした?」
 「夏休みの、あの件、どうなったかなと思ってね」
 「夏休み…」

 考えてるので、もう一言言ってやる。
 「秘書の改革するって言っただろ」
 「ああ、そっちね」
 「他にもあるのか」
 「俺的には同時並行なのがあって…。でも、秘書の方は大丈夫。今は待ちの状態なんだ」
 「待ちとは?」
 「明後日の日曜、話しに行くんだけど一緒に来るか?」
 「何処へ?」
 「人材育成センター」
 「派遣会社か」
 「出張して育成するんだって」
 「評判は?」
 「対象は企業で一日4時間でギャラは5000円」
 「んー…、高いのか安いのか」
 「今迄の経歴では、評判は上々。週1回とか月3回だけど、経理、秘書、人事が主な仕事で、10回でレベルアップさせる事を目安にしている。だから一社につき50,000円のギャラだ」
 「それでやっていけてるのか…」
 「常連企業が数社ある。その他にもパイプラインの仕事をしてて世界を相手にしている所だ。ちなみに、んー…と、これだ」

 スマホを見せてくれた。
 「え、資本金が200万?スポンサーはシンガポールとインドとインドネシアか。んー…、本文は中国語だし。日本文のは無いのか」
 「峰岸は中国語は苦手なのか。これからは中国語は必須だぞ」
 「苦手と言うか、何と言うか…」
 「ここに連絡した時は、1人は北海道に居て、もう一人はシンガポールに居たらしい」
 「人数は少なさそうだな」
 「正社員は2人で他はバイトだって」
 「なるほど。だから200万でやっていけるんだな」
 「明後日行くのだけど、どうする?」

 即答していた。
 「行く」






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment