GW旅行は能登半島 (39) ~桑田常務VS常務秘書の勝負は…

 こちらは桑田常務室。
 「常務、終業時間になります」
 「あ、はい」

 バタバタと終業に向け支度をし出した常務は、着替えに置いてる予備スーツ3着のポケットに手を突っ込んでいる。見ているとスラックスのポケットにも手を入れてる。
 「んー…」
 今度はバッグの中も。何を探してるのかは検討がつく。
 「あれー?」
 今度は机の中。
 「おっかしいなあ…」

 なので少し意地悪してやる。
 「常務、帰りますよ」
 「あ、はい。どうぞ。お疲れ様でした」
 「常務はどうされるのですか?」
 「ちょっと探し物をしてるので」
 「それなら待ちます」
 「え、い、いや、待ってくれなくても」
 「私の一日の最終仕事は常務が無事に帰宅したのを見届ける事です」
 「昨日も、それ言ってましたね…」
 「昨日は素直に送らせて貰いましたけど」
 「昨日は疲れて倒れたからであって」
 「昨日は昨日です。探し物が見つからないのなら日を変えて探されてみては如何ですか?」
 「んー…、でも、あれが無いと月曜は来れない」
 「何を探されてるのですか?」
 「定期です」
 「今日はどうやって来られたのですか?」
 「送って貰って来ました」
 「それでしたら、月曜は迎えに行きます」
 「えっ、で、でも」
 「月曜からは秘書が来るので大丈夫ですよ」
 「あ、そうか。もう一人増えるんだっけ…。うーん、でもなあ…」

 もう少し畳み掛けてやるか。
 すると丁度いいタイミングで、帰ろうとしている冴木君が視界に入ってきた。
 「あ、冴木君、今帰り?」
 「え…、あ、はい。そうです」
 「冴木君って車?電車?」(知ってるけど)
 「車です」
 「どっち方面?」
 「あ、ちょっと待って下さい。住所、お知らせしますね」

 冴木君の書いてくれた紙を見ながら言ってやる。
 「ああ、この住所は桑田常務の住んでる所を通過されるのですね」
 「桑田常務のお住まいはどちらになるのですか?」
 「利根川専務のマンションって知ってますか?」
 「はい、知ってます。何度か送迎してます」
 「同じマンションで暮らしてます。送迎お願いしても宜しいでしょうか?」
 「はい、大丈夫ですよ」

 その2人のやり取りを聞いていた政行は冗談じゃないと思い、声を掛けた。
 「峰ちゃ…、峰、岸、君…」
 「何でしょう。探し物終わりました?」
 「あー…」


 何て言おうと思っていたら声が掛かってきた。
 「なんだ、まだ帰る支度してないのか」
 「利根川専務…」

 邪魔するなという思いで峰岸は利根川専務に向く。
 「何か御用でしょうか?」

 だが利根川専務は峰岸を無視して政行に話し掛ける。
 「貸しがあるのを忘れたか。1つでも返してもらうからな。昨日は既に帰った後だったし…」
 「菓子?」

 暫らく考えていた政行は思い出した。
 「ああ、貸し。GWの時の貸し借りの貸しね」
 「ったり前だ。食い物の菓子じゃ無いからな」

 まだ骨皮の方が良いのか。この場を逃げるにはタイミングが良いから乗ろうか。
 支度を手早く済ませて廊下に向かう。
 「あ、と…、今日は利根川専務と一緒、と言う事で」
 「仕方ないですね。月曜は迎えに行きますので」
 「はい」
 「冴木君、返事聞いた?」
 「え、あ、あの…」

 だが冴木君は即答していた。
 「はい、聞きました」
 「月曜から送迎よろしく」
 「はい、分かりました。桑田常務、8時に迎えに行きます。宜しくお願いします」
 「う…、は、はい。よろしく、お願いします…」



 峰岸は利根川専務と一緒にエレベーターに乗った上司の事を考えていた。
 重役だという自覚を持って貰う事から始めないとな。荒療治だが1ヶ月半かけて自分は社長子息であり、次期社長になるんだという気持ちになるまで持って貰う。で、この定期どうするかな。協力してくれた桑田常務の同居人に返しても良いのだが…。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


秘書の方が上手、という事ですねwww


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ますみ  

秘書が主より2枚も3枚も上手じゃないと物事は進まないことが多いですからねー。
ま、自覚は大事。

・・・と言いつつ私も自覚するまでけっこうかかったからなぁ。
ガンバレ、秘書チーム!!

ご褒美も狙うんだよ~~( ´艸`)

2018/06/08 (Fri) 09:56 | REPLY |   
福山ともゑ

福山ともゑ  

Re: タイトルなし

ますみさんへ
> 秘書が主より2枚も3枚も上手じゃないと物事は進まないことが多いですからねー。
> ま、自覚は大事。
>
> ・・・と言いつつ私も自覚するまでけっこうかかったからなぁ。
> ガンバレ、秘書チーム!!
>
 「そうです。自覚が有る無しだと、凄く違います。有能のやりてベテラン秘書と言われてる私に出来ないものはないと思ってます。応援ありがとうございます。頑張ります」(峰岸)

> ご褒美も狙うんだよ~~( ´艸`)


 ご褒美って、何があるかなあー
(-_-;ウーン

 まあ、自覚が持てるのかどうかは神のみぞ知る、というところでしょうか。
(*≧m≦*)ププッ



2018/06/08 (Fri) 21:38 | REPLY |   

Leave a comment