BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP夏休みは沖縄旅行(利根川&高瀬) ≫ 夏休みは沖縄旅行 前半(2)

夏休みは沖縄旅行 前半(2)

片付け終わると、再度言ってきた。
 「10日間、代わりにやる気があるなら、ここのスタッフに紹介するよ。どう?」

本当は、直ぐにでも会いたい。
だけど、ここで待って驚いた高瀬の顔を見るのも良いかも。
そう思うと、言っていた。
 「はい、します」

その言葉に、明智は、こう返してきた。
 「どんな事をするのか聞きもせずにOK出すんだね…」

その言葉で気が付いた。
 「あ…」
 「まあ良い。一旦OK出したんだ。代わりにして貰う」


くそ、何をさせるつもりだ。
中に入る様に言われ、入り口から入ると、明智はこっちだよと言って先を歩いて行く。
スタッフルームと書かれてあるプレートが見えた。
そこの扉を開けて明智は声を掛けていた。
 「皆、高瀬の代わり、見つかったよ」
 「ホントに?」
 「ヨカッタ」

彼だよ、と明智は俺を前に押し出した。
 「カコいい」
 「ハンサム」

明智は俺に言ってくる。
 「そういえば、中国語って出来たっけ?」
 「出来ません。英語なら大丈夫です」
なら英語で自己紹介してと言われ、簡単に自己紹介した。

高瀬の代わりだから高瀬のデスクでと言われ、高瀬の椅子に座る。
明智のデスクは斜め前なので、隣の男性が教えてくれた。
 「タカはスポーツと日本語と中国語を教えてる」と。

スポーツと日本語は何とかなるが、中国語は無理だ。
高瀬は教師をしてるのか。
想像つかないや。


明智と共に、明智と高瀬が寝起きしてるという家屋に向かった。
夕食と朝食は明智が作ってくれた。
さすが明智だな。
上手い。

なので言っていた。
交代で作りましょう、と。
明智は、そうしてくれるとありがたいと言ってくれたので、俺も気が楽になった。



翌日、明智と一緒に仕事場へ向かった。
スポーツは、まだ良い。
だけど日本語…。
こんなに誰かに教えるのが重荷になるとは思いもしなかった。
しかも、よその国の人間に。
相手は子供だから尚更だ。

明智の教え方を見ていると、まだエリートを目指す前の自分を思い出す。
ゆっくりと確実に悟らせるように、また噛み砕く様に教えている。
あの頃の俺は必死だった。
エリートの道に進むんだ!
そういう気持ちで頑張ったものだ。
人材育成に力を入れてた明智に育てて貰った。
さすがだよな、明智には天職だな。


高瀬が戻ってくるまで10日間、代打をしていた。
もうヘトヘトだ。
結局、高瀬は一日延びて11日後に戻って来た。
俺にとって、地獄の10日間だった。



仕事場に戻って来た高瀬は、ボスに声を掛けていた。
 「ボス、ただいま帰ってきました」
 「おかえり。彼が代打をしてくれてたんだ」
 「彼って、誰ですか?」

ボスは養護室へと向かいながら話してくれた。
 「1時間目のスポーツで、まともに顔面にボールを受け止めてね。寝てるよ」
 「へえ、運痴な人なんですね」

彼だよ、と言ってベッドを指し示してくれた。

え…、嘘!

思わずボスを振り返り見ていた。
 「今は自習させてるんだ。疲れてるのに申し訳ないが、やってくれるかい?」

高瀬は、その返事よりもベッドで寝てる利根川の方を聞いていた。
 「なぜ、ここに…」
 「彼の目が覚めたら聞けば良い」
 「何か聞いてますか?」
 「丘の上で突きとめたらしいよ」
 「あー…、なるほどね。ネットに載りましたからねえ…」


シンガポールでは大人相手だったけれど、やはり子供相手の方が良い。
気が楽だし、楽しいし可愛いからだ。
政行に教えてた事があるので、その要領で教えていたのだ。
高瀬は心の中で利根川に”ありがとう”と言っていた。


その後、目が覚めた利根川は高瀬の授業風景を見ていた。
 (高瀬。やっと会えた。旅行の事や会社を辞めた事等を話して貰うからな)

でも、その楽しそうな高瀬を見るのは久しぶりだ。
利根川の顔は自然と微笑んでいた。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


更新が遅れてすみませんでした(m´・ω・`)m ゴメン…

そして、高瀬の代わりをする事になった利根川。。。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ