BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP清水朝巳の腐探検 ≫ 清水朝巳の腐探検 (1) 宇都宮線にて part1

清水朝巳の腐探検 (1) 宇都宮線にて part1

あれから何年経ったのだろう。
所長である嘉男と元スタッフだったマサユキコーチが恋人となり、一緒に暮らし始めてから…。

あれから3年後。
41歳になったばかりの清水朝巳は、相変わらずスポーツジムで水泳コーチをしている。
Wワーク先の新聞社は辞めて、デッサン教室だけにした。
デッサン教室では2:8の割合で、女性の方が多い。

あー、もう本当にマンネリで嫌だ。
いい加減にして欲しい。

そう思っていた、ある日。
兄から紙切れを貰った。
それは青春18切符だった。
 「え、何これ…」
 「見ての通りだけど」
 「そりゃ、見れば分かるけど、何で…」
 「一人分、余ってるんだ。もし良かったら使ってくれ」
 「え、お金を払って欲しいとか…?」
 「いや、良いよ。俺も、貰った口だから」
 「へえ、そうなんだ」
 「期限があるから、期限内に使えよ」
 「ありがと」

誰から貰ったのかは分からないが、タダも同然な交通費だ。
有難く使わせて貰おう。

スポーツジムの休みの日に行けば良いか。
そう思い、3日後に行く事にした。
場所を決めたのは行く日の前夜遅くだ。


朝早くから、東京まで出て、乗り場に行く。
家の最寄りの駅から乗ればいいのだけど、せっかくの旅行だから東京まで出てきたのだ。
お、来た来た。
乗る電車は、JR宇都宮線下り、宇都宮駅行き。
時刻表を見て、停車駅を見ていく。

東京⇒上野⇒尾久(おく)⇒赤羽⇒浦和⇒さいたま新都心⇒大宮⇒土呂(とろ)
⇒東大宮⇒蓮田(はすだ)⇒白岡⇒新白岡⇒久喜(くき)⇒東鷲宮⇒栗橋
⇒古河(こが)⇒野木⇒間々田(ままだ)⇒小山(おやま)⇒小金井⇒自治医大
⇒石橋⇒雀宮⇒宇都宮

一人旅。
なんか楽しみだ。
自由気ままに出来るし、その時その時に決めれば良いからな。


東京から座れたので安心した。
立ったままだと辛いものがあるからな。
どこかで腐に当たれば良いな。


しかし眠い。
欠伸しながら、ウトウトとしていた。

次の停車駅で、男女のカップルが乗ってきた。
しかも、女性は寝ているみたいだ。
座らせば良いのに、相手の男性は座らせることはせずに、立ったまま支えている。
男女のカップルだから誰もジーと見ていない。
かく言う私も目を向けなかった。




この車両に座ってる乗車客は、欠伸をするたびに口を手で隠すお姉さんが一人。
そのお姉さんに釣られたのか、通路を挟んで向かい側に座ってるサラリーマン風のお兄さんも欠伸をしている。こちらは手で隠す気はなさそうだ。

完全に寝入ってる父子は仲良く頭を垂れてる。
終点まで起きそうもない感じだ。

それよりも、気になる人物が居たのだ。
まあ、早朝だったから可愛い系の男の子は眠たかったのだろうな。
メガネ君の肩に凭れて寝ている。メガネ君は頑張って目を開けているが、彼もまたうつらうつらと舟をこぎ出した。
だが、この2人は浦和駅で降りてしまった。
可愛い腐をありがとう。


たまには、こんな風に当てのない旅も良いものだな。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


そう、『俺はブレない』第二部の最終話で独り言ちしていたアサミコーチは実行に移したのですね。
腐探検。
うん、良いかも。
って。

そう、青春18切符を使っての旅行先は、宇都宮線に乗って、何処へ行くのでしょうね~
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ