BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP18禁!ネコの事情 ≫ 18禁!ネコの事情 (8) ※R15?R18?性描写あります。15歳未満or18歳未満&苦手な方はスルーして下さい※

18禁!ネコの事情 (8) ※R15?R18?性描写あります。15歳未満or18歳未満&苦手な方はスルーして下さい※


寝床まで戻ってくると、リンゴはすやすやと寝ている。
それを見て、俺はヤッていた。

リンゴ。
お前もネコなら大人しく懐柔されるな!
そう思い、犯したんだ。
途中から目を覚ましたリンゴは叩いてきたが、その内に爪をニョキッと伸ばし引っ掻いてきた。
煩いよ。
それに、お前鈍いよな。


ニャッ…、ニャ…、く・ぅ…。

 「お前のケツは赤か青か調べてやるっ」
 「やめてっ。レモンなんっ…、めっ」

 「ャァー……」
 「へっへー、ヤッてやったぜ」
あー、いい汗かいた。

そう思っていたら、180度反転してリンゴに乗っかられていた。
 「よくも…、よくもやってくれたな」
 「このクールヤロー。甘える事もしない奴にヤられようとは思わないね」
 「お前のケツはレモン色なのか確かめてやる」
 「青リンゴに出来るもんか」
 「出来るっ。やってやる」

リンゴと同様に俺も爪を伸ばし引っ掻いてやる。
だって、こいつ全くと言って良いほどウブなんだから。
怒りに任せて、めちゃくちゃにしてくるんだ。

ニャッ!
ニャー…、いってぇなあ…。
言っていた。
 「お前、喧嘩もした事無いのかよ。とんだクールヤローだな」
何も返事がないので、もう一度言ってやる。
 「この青リンゴー。知ってっか?青リンゴは不味いんだよ。食えたもんじゃない。その代り、赤リンゴは甘くて美味しいんだよ。
ったく、お前って下手だよな」
 「下手って言うなっ」
 
リンゴはへたばってきてるので、レモンは180度反転して乗っかってやる。
 「レモン、降りてっ」
 「お前は下手だからレクチャーしてやる」
 「いらない」

ニャッ…、ニ……。
はっ、あ…、あ…。

お互いの尾を絡ませ腰を動かしていく。
 「め…、て…」
 「イイ表情するじゃん」
 「ふ…、レ…、モ…」
 「良いか、リンゴ。俺たちはネコだ。ご主人様を困らせて、なんぼのもんなんだ。もっと困らせてみろ。
それに、お前の…、その…、じょぅ・ね・つ・が…」
 「んっ、んんっ…」
 「リン…、ゴ…、俺たちにも思いはあるんだ。俺がケイに甘えるのも、ケイの温もりと、俺に向けられる目と言葉があるからだ。
たまに怒られる事もあるが、その時はゴメンねって言ってるんだ。
青リンゴ、お前にもある筈だ。
たまにはヨシに反発して困らせてみろ」
 「ヨシは…」
 「お前もそうだが、ヨシもクールだよな。だから、お前等なんて大嫌いなんだ」
 「なら降りてよ」
 「降りない。もう1回ヤッてやる」
 「いらない…」


だが、レモンはリンゴを押さえ込んでいる。
その力には逆らえないものがある。
 「やめ…」

 「あ…、ャーッ…」

フウッと溜息吐いたレモンは「2回もヤると疲れた…」と言い、そのまま寝てしまった。
しかし、そうは問屋がおろさない。
リンゴは再度反転すると、レモンの上に乗っかてやる。
2回もされたんだ。
1回ぐらい仕返してやる、という意気込みで。
だが、2回もヤられて疲れていた。
レモンの小さいけれど可愛いシンボルを隠す様に、レモンの腹の上を覆い被さるように…。
何も出来ないまま、リンゴはレモンの腹の上で寝ていた。

その図を、ケイにデッサンされてたなんて夢にも思わなかった2匹だった。



それを機に、リンゴは反抗する事を憶えてしまった。
ヨシの甘やかし方にイラつき、ケイの方にくっ付く様になったのだ。

 「邪魔者が2匹」
そのヨシの言葉にレモンだけでなく、リンゴまでもが反応してしまった。
爪で引っ掻く事を憶えたからだ。
 「いてっ…、な、なんで、リンゴまで…」

そんな1人と2匹を見て、ケイは幸せそうだ。
 「楽しそう…」







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

ネコ同士の、初エッチ(/▽*\)~♪

想像の範囲での性描写です。
ネコを飼ってないので、間違えていたら目を瞑って下さいませ~

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ