BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。日曜日が更新お休みです。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP社員旅行は南の島(利根川&高瀬) ≫ 社員旅行は南の島 (6)

社員旅行は南の島 (6)

ここはシャワーなのか。シャワーグループの一人は思わず声を出していた。
 「なあ、もしかしてシャワーって…」
 「この地図でいけば、ここしか無いよな…」
 「うーん…、プライベートが欲しい」
 「まあ、一気に15人浴びれるけどな…」
 「たしかに」
もう、苦笑するしかなかった。

ヴィラの中ではキッチンとその他に分かれている。
 「うーん…、トイレは水洗で3ヵ所か」
 「まあ、あるだけマシだな」
 「そうだな」

キッチンでは。
 「結構充実してるな」
 「食材さえあれば出来るな」
 「うんうん」

そこに声が掛かる。
 「おい、少し行った所にトウモロコシがなってたぞ」
 「トウモロコシ…、あ、それならパンでも焼けるな」
 「出来るのか?」
 「フランスパンみたいに皮は固くなるけど」
 「それなら、朝飯はパンと飲み物だな」
 「おい、ここに珈琲や紅茶のパックが見える」

 「問題は晩飯だな」
 「そういう事をしながら、もう一軒建てるのか」
 「だから10日間なんだな」
 「よし、木を2,3本伐るか」
 「え、もう?」
 「メシ作るのに薪が必要なんだよ」

すると違う声が聞こえてきた。
 「木さえ伐ってくれれば薪割りはしてやるよ」
 「いいのか?」
 「実家に居た頃はよくやってたから」
 「それは助かる。よろしく」
 「それじゃ、今日は晩飯を作りながら、朝食の準備と薪だな」


するとシャワーグループが戻って来た。
 「シャワーは天然だったよ」
 「天然って、どういう意味?」
 「行ってみれば分かる。こっちだよ、皆来て見て、場所を憶えとけ」

皆で行ってみた。
ヴィラの後ろに聳えたつ丘に、風呂場は在った。
実際には滝なんだが、その滝に沿う様に大きな岩が何枚も立っていて、そこがシャワーの様に幾筋も水が流れている。まるで滝行水の小型版の様だ。
 「ああ、良かった。滝が見えたから、一瞬滝行水かと思ったよ」
 「水を触ってみ」

そう言われ、水を触ると温かい。
岩に触れると、皆が一斉に手を引っ込めた。
 「熱っ…」
 「ん、だけど、これぐらいなら我慢できる」

 「おい、見ろよ」
 「何だ?」
 「奥に、脱衣所と岩風呂みたいな浴槽がある」
 「露天風呂か」
この時点で、皆は笑い出す。
 「しかも、ボディシャンプーやヘアシャンプーやリンスも…」

 「腹いて…」
 「同じく…」

笑い転げていた。
シャワーグループは呟いていた。
 「あー…、奥まで見てなかったな」
 「いんじゃねえ?」
 「赤道の島に岩風呂っ」


 「滝の水は綺麗に澄んでるな。井戸も良いが、こっちでも良いかもな」
 「んっ…、美味い」
 「飲んだのかよ」
秘書グループは和気あいあいとしていた。
その後、倉庫からチェーンソーやノコギリを取り出し、木を伐って行く。
適当な長さに切り落とすと、薪割りをしてくれる。
1人がやってると、どうしてもやりたくなってくる人が出てくるものだ。
結局、3人が薪割りをしていた。



その日の夕食は、カレーライスだ。
ヴィラを出て左手にはヘリポートだが、反対の右手に行くと人参やじゃがいもがなっている畑があったからだ。
キッチン用品は充実しているので、スパイスを使ってのカレーライスだ。
炊飯器なんてものは無いから飯盒炊爨と鍋を使って、日本から持って来た白米10キロ入り6袋の内、一袋を使わせてもらい、炊く。
炊き方なんて分からないが、何かを調べるのは得意な秘書だ。
レシピ本を見つけたので、それを見ながらご飯の炊き方のページを広げながら炊いていく。

肉と玉ねぎはキッチンの裏側に冷暗所があり、そこで見つけたので使わせて貰ってる。
 「そういえば、ここって安藤専務の島…」
 「あの専務は料理好きだから、キッチンは充実してるのか」
 「で、よく来てるんだね」
 「だから畑だったり露天風呂だったり、井戸掘ってるのか」
 「納得」





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


さあ、まずは秘書グループ。
うん、さすが秘書ですね。。。


3周年記念SSの投票、宜しくお願いいたします<(_ _)>

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ