BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPあの夜の約束(健志&優) ≫ あの夜の約束 (19) ※性描写あります※

あの夜の約束 (19) ※性描写あります※

※性描写あります!でもキスだけ…※優視点



その可愛いキスに、健志は優の後頭部を抱きしめ、離れない様に優の背に腕を回す。
 「ん、んんっ…」

 「はぅ…」

息が苦しく口を開けると、健志さんの声が聞こえてくる。
 「優のキスは情熱的だな。今度は俺からキスのお返しだ」
(何言ってるんだよ。離さなかったのは誰だよ)
と言いたかったが、言えなかった。

健志さんの舌が口内に挿し込まれ、俺の舌を絡め取って貪ってくる。
 「っ…」


そのうち、健志さんの足が俺の太腿を擦り上げ、下半身にも摺り寄せてくる。
 「ふぅ…」

健志さんの手も、シャツの裾から入ってくる。
 「ん…」


 「は、ぁ…、だ、だめ」

 「ねえ、ぁ…、や、だ」

胸を触られ、乳首を掠める。
 「ふっ…」

 「ねえ、ベッドで…、お願い…だか、ら」


やっと声が聞こえてきた。
 「星空に見てもらうか…」
 「やだっ…、ほら、ベッドに行くよっ」

ったく、意地悪なんだから。
ベッドに行こうと後ろを振り向くと、背中から抱きしめられる。
 「優」
 「何?」
 「男はロマンチックな生き物なんだよ」
 「だって、寒い中を裸んぼでエッチしようとは思いません」

健志さんは笑っている。
わははっ…。


 「優」
 「今度は何?」
 「好きだよ」
 「俺も、好きだよ」
 「ベッドに行く前にシャワーするか」
 「あ、じゃあ先に入る」
 「え、一緒に、じゃないのか?」
 「だって、お湯張りたいもん。健志さんはシャワーの方が良いみたいだけど、たまにはお湯を張ってのんびりと浸かる方が疲れも取れるよ」



健志は思わず言っていた。
 「お前は、お袋か…」
 「違うっ」






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


短くてすみませんm(。_。;))m ペコペコ…

優は、お風呂に拘りがあるんだよね。
純な日本人という事ですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
私も湯船に浸かるお風呂が好きでーす!

先日、景品でもらった水素の入浴剤使ってみました♪
細かーい泡がいろんな場所の体毛について、可愛いやら可笑しいやら。。
一人でププpと笑いましたよ。

そうだね、優くん。
冬は寒いし、夏は蚊が出るから、素っ裸だと色々と・・・ねぇ?
しもやけになったり、変なとこ刺されたら嫌だもんね。( ´艸`)
2017年05月01日(Mon) 23:41
Re: No title
編集
ますみさんへ

私はシャワーの方が好きなのですが、冬場は湯船に漬かります。
温まるのだけど、お湯に浸かると寝てしまう事があります(*´∀`*)


水素のがあるんですね。
最近は、色々な種類が出てますよねー

実は、私、お花屋さんで働いてるのですが、
菖蒲を買われるお客様が、大変多いのです。
なにやら、菖蒲風呂に使われるそうです。
 「子供の日は菖蒲よね」
とか、
 「血行促進に良いのよ」
とか仰られて、買われていくのです。

ググると、「厄除けや病気になり難い身体にさせたい」という意味があるそうです。


話しが横にそれましたが・・・
優の物忘れの為に、菖蒲風呂にさせようかしらね(⌒▽⌒)アハハ!

 「えー、俺は子供でないから菖蒲風呂は必要ないもんっ」(by優)
 「カナダでは蚊は飛ばないから、いらん所に痣が出来る事は無い筈。
もし、出来ていたら……、浮気してるか、もしくは襲われたかのどちらかだな」(by健志)
 「    」←過去には、心当たりが多過ぎて何も言えない優








2017年05月02日(Tue) 20:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ