BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP雅治の春休み ≫ 雅治の春休み (10) ※仮の。。。.※

雅治の春休み (10) ※仮の。。。.※

そのお母ちゃんの言葉を聞き、思わず二人とも噴き出していた。

ぶっ…!


 「え、お、おか…」
 「声を出さない様にするとか、エッチしないとか気を使え、って言ってるの」

俊平は顔を両手で隠し言ってくる。
 「あー…、だから言っただろ。声を出すなって」
 「だって、だって…」

お母ちゃんは、立ち上がろうとしている。
 「こうやってゴマ擦れば良いと思ってるのだろうけど、そっちの気の使いようをして欲しいものね」
 「おかあ」
 「だからっ!ここに帰ってくる時は、俊ちゃんはソファで寝る事」
 「お母ちゃんっ、夏は良いけど冬は」
 「分かってるわよ。それが嫌ならホテルに泊まりなさいっ」

俊平は素直に返していた。
 「そうですね。申し訳ありませんでした。ここに泊まる事を許可してくれたのに、その好意に甘えてしまってました。気が付かずに、すみませんでした」

その言葉を聞いた治は、噛み付きたい気持ちを抑えた。
 「ごめんなさい…。明日は早朝なので、今夜は駅近くのホテルに泊まります」
お母ちゃんは一言だけだった。
 「うん、そうして」



そして、荷物を持ってホテルの部屋に入った治は、俊平に謝っていた。
 「ごめんなさい…、俺」
 「いや、最初っから、こうしてれば良かったんだ」
 「でも」
 「俺が悪かったんだ。おばさんの好意に甘えていた。でも、もう行かれないな」
 「お客さん用の部屋がないから…」
 「気にしなくて良い」
 「でも」
 「今夜は気にせず、エッチ出来るぞ」
 「明日にしよ」
 「何で?」
 「寝過ごしそう…」
俊平は笑いながら言ってくれる。
 「それもそうだな。お前は寝るのが趣味だもんな」

否定できない自分が悔しい。

でも一人で帰って来るには良いけど、俊平と一緒だと別々に泊まるか、ホテル宿泊のどちらかを選ぶのかあ。お金も大変ね。俺、バイト出来ないから、尚更だわ。



東京のマンションに戻ると、俊平は俺の頭を優しく叩きながら声を掛けてくれた。
 「お疲れ様っていう感じだな。治、この春休みはどうだった?」
 「んー…、なんか考えさせられたっていう気がする」
 「そうだな。俺も考えさせられたよ。でも、気の使いようが、いかに大事かというのが分かったよ」
 「でも、俺は俊平と一緒に居るからなっ。離れたくない」
 「治」
 「俺は、一緒に居たいの。そりゃ、すっぽんのせいにしたくはないけど…」
 「そうだな。あのすっぽんが原因でエッチする事になったんだ」
 「そうだよ、こうなった原因は彰君だよ」
 「やっぱり、彰の邪魔をして良かったな」
 「いや、邪魔し足りない」

治は息まいている。
 「俺は絶対に許さないからな。未来の息子になるつもりも、未来の父親にさせる気も無いっ!
彰君なんて、大嫌いだっ」


そんな治を見て、俊平は思っていた。
 (いや、ただ単に俺たちが付いて行かなければ良かっただけなんだけどな。
彰、どんなに頑張ってもお前は治の父親にはなれないよ、御愁傷様)





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


そして、おまけへと続きます。。。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
近隣の住民から苦情が出た、どこぞの芸能人みたいなことを言われちゃいましたね~~! ぶ腐腐( ´艸`)

俊平・治ご両人、防音設備がしっかりしてる所に引っ越しましょう~~♡
おかーさまがさばけた方で良かった、と感謝しましょう、うん。

彰さん、パートナーになれても父親にはなれそうにないわね。
2017年03月12日(Sun) 23:56
Re: No title
編集
ますみさんへ

あら、そんな芸能人の方がいらっしゃったのですかぁ?
存じませんでした←ほんとか(^-^;

治の実家の間取りがバレちゃいましたね。
ゲストルーム、他の人を泊まらせる部屋が無い。
治の実家では、エッチするなという事ですね。

 「それもこれも、元はと言えば、彰君のせいだっ!」(by治)
 「あのすっぽんさえ食べなければ、こんな事にはならなかったのにっ!」(by俊平)


おや、未だに言ってますよ。
しかも、俊平まで一緒になって。。。


やっぱり、彰君止まりですね(⌒▽⌒)アハハ!
 「いーや、彰さん呼びになったんだから、お義父さん呼ばわりにさせてみせるっ」
と、彰君は、息まいてます。


どうなることやらですね(*≧m≦*)ププッ

2017年03月13日(Mon) 09:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ