BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP弟と兄 ≫ 弟と兄 ~あとがき~

弟と兄 ~あとがき~

いつも読みに来て頂きありがとうございます。

 『弟と兄』は、如何でしたでしょうか?
書きたかった設定なんです。
弟が兄を襲う、というのが。
兄が弟を、というのは色々な方が作品に出されてますが、弟からの愛というのを書きたかった。
だけど、今迄は、その勇気が出てきませんでした。
設定はずっと前からあったのですが、下書きとしてちょこちょこ書いていたのを繋げた話です。

そして、三角関係の相手として登場したのは、サッカー部で部長をしていた真木君。
真木雄飛は、本当に小林道夫を好きになっていたのですね。
しかも、養護教諭である小林道夫にツッこんで、ヤるという役で。
ストーカー予備軍として、私のリストに載りました。(笑)

名付けるにあたって苦労しただろうと思われるでしょうが、そんなにも苦労はしませんでした。というものの、小林祐樹と真木雄飛。お気づきの方もいらっしゃると思います。
そう、「ゆうき」と「ゆうひ」。似た名前をくっつけて、道夫を困惑させてやろうと思ってたのです。それが、兄の思いは困惑どころか、「ゆうき」と「ゆうひ」は別人という区別がついたみたいです。
だから、真木は振られる結果となってしまったのですね。

それどころか、私自身、どうして兄の名前がヒットするのか分かりませんでした。
ググってみると、小林道夫さんって、ピアニストの方がいらっしゃるのですね。
気が付きませんでした。
申し訳ありませんでした。

だって、苗字はどこにでもある苗字でと思い、名前は男らしい名前にしようと思って、付けたのですから。両親は他界してるけど、心優しく道から外れる事の無い男で、弟の面倒を見る、面倒見の良いお兄ちゃんという設定で、道夫と付けたのですから。

ピアニストの小林道夫さんで検索かけて来て下さった方々には、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。


創作とは言え、名付けというのは難しいものがあります。
これに懲りず、お越しいただけると嬉しいです。
本当に、申し訳ありませんでした。

これからも、よろしくお願いいたします。


ありがとうございました。









  by あさみ 2017/3/2





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ