BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP弟と兄 ≫ 弟と兄 (45)

弟と兄 (45)

親の願望は分かる。
だが、子供の願望は多岐に渡っており、俺には無理だ。
何て言えば良いのか分からず、「兄が来るまでお待ちください」という言葉しか言えなかった。
だって、その子の願望とはこうだった。
箇条書きになってる紙を見せてくれた。
・ネットがありWi-Fiが出来る。
・1DKで良いから、トイレと風呂が付いてる。
・風呂屋がある。
・近くにスーパーがある。
・大学まで20分位掛かる。
・交通の便が良い。

部屋の内訳は、実際に部屋内を見せるだけで良い。
風呂屋も、近所と私鉄駅の近くとJR駅の近くの、合計5ヶ所にある事を言う。
スーパーは、アパートの裏側にあるので見せるだけで良い。
大学は二つあるが、入学する大学はJR駅の近くなので、行き方を教え、大体の時間を教える。
なんとか範囲内だと言ってくれた。
交通の便も、実際に見てもらうだけで良い。
そして、肝心のネット。
こればかりは俺には何とも言えない。
何のためにWi-Fiが必要なんだろうと思ってると、その子は言ってきた。
 「ドラクエがしたい」って。

ああ、なるほどね。
テレビゲームか、それはネットが必要だよな。



そうしてるとタイミングよく兄の声が聞こえてきた。
 「お待たせいたしました。
席を外していてすみませんでした。
弟の話だけだと不十分なので、後は私がお聞きします。
実は東京に住んでいまして、毎月第2週目の土日はこちらに戻ってきます。
その点はご了承願います」

その子はネットの件を話し出した。
兄は即答していた。
 「ここは昨年の夏に出来たばかりでケーブルテレビを導入しております。
ネット契約は入居者さんが、直接、契約してもらう形になります」
 「それはどういう意味ですか?」
 「テレビ視聴する時、ネットも併用するかどうかを、お尋ねします。
それは契約される時、不動産屋でケーブルテレビ会社への契約も一緒に取り扱ってます」


子供より親の方が分かったみたいだ。
 「どこかのたくさんある会社でなく、ケーブルテレビ推奨って事ですよね?」
 「はい、そうです」
その子は聞いてくる。
 「ケーブルテレビでもWI-Fi出来るの?」
親は溜息を吐いてる。
 「何を聞いてたの?インターネットはネット契約しないと駄目だって話してくれたでしょ」
 「ケーブルテレビでも」
 「出来る!」
 「本当に?」
 「だから、お父ちゃんでなくお母ちゃんが来たんでしょ」
 「うん」


どうやら、その手の話は母親の方に軍配が上がったみたいだ。



その親子が部屋内を自由に見てる間、俺は兄に聞いていた。
 「色んな人が居るんだね」
 「まあね、十人十色って言うからな」


2人で見て回ったのだろう、声が掛かる。
 「見させて頂きありがとうございました」
その声に、兄は応答した。
 「こちらこそ、ありがとうございました」

兄に倣って、俺も声を掛ける。
 「お気を付けてお帰り下さい」
その母親は俺の方を向き、微笑んで返してくれた。
 「ありがとう」


とても優しそうな女性だった。
なので、勇気を出して聞いてみた。
 「ねえ、死んだお母ちゃんって、どんな人だったの?」
 「今頃、なんで…」
 「優しい人だった?」

俺の言いたい事が分かったのだろうか、兄は微笑んで返してくれた。
 「お母さんだけでなく、お父さんも優しかったよ」
 「そう、それなら良かった」
 
何を思ったのか、兄は言ってきた。
 「ちなみに、ぽっちゃり体型だったよ」
 「ひどっ…、人の想像を壊す様な事言わないでよっ」
 
はははっ…、と兄は笑っている。
もしかして、俺の思ってる事がバレてるのかな…。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

はい、ちなみに不動産屋に向かって言った我が子の願望を、そのまま書きました。
本当に我儘な息子で、不動産屋のお兄さん、ごめんなさいでした。

ってか、お兄さん。
弟の想像力を壊す様な事を言わないでよっ( p_q)エ-ン
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ